ホーム > 産業・しごと > 研究開発・科学技術・情報通信 > 科学技術 > 「2021青少年のための科学の祭典in山形」を開催しました

更新日:2022年1月14日

ここから本文です。

「2021青少年のための科学の祭典in山形」を開催しました

 山形県内の小中学生を対象に、科学技術への理解や関心を深めてもらうことを目的として、「2021青少年のための科学の祭典in山形」を開催しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

1 日時

令和3年11月27日(土曜日) 10時から15時30分まで

2 場所

霞城セントラル(山形市城南町1-1-1)

・1階アトリウム

・山形県産業科学館2、4階

3 開催内容

科学の祭典2021チラシ

ポスター(PDF:744KB)

出展団体・ブース概要

No. タイトル 団体名 ブース内容
1 サイエンスショー やまがた科学・産業体験
実行委員会
吉岡亜紀子先生によるサイエンスショー!
 ①紫キャベツのだいへんしん!
 ②バランス手品にちょうせん!
2 スライムを作って遊ぼう! 山形県立山形南高等学校
科学部
スライムを作って遊ぼう!
3 こうじょうではたらく
ロボットとなかよくなろう
山形県工業技術センター 人と一緒に工場で働いているロボットに会えるよ。
握手をして仲良くなろう!
4 ゆでたまごでLet's AI! やまがたAI部
運営コンソーシアム
ゆでたまご×AI!?
身近なものでAIをより身近に感じてみませんか?
AIが、ゆでたまごの中身を切らずに言い当てます。
5 ウォーターフラワーを
咲かせよう!
山形大学SCITAセンター
学生スタッフ
ペーパークロマトグラフィーの原理を使って
水で花を作ります。
しおりにして持ち帰ることができるよ!
6 マイクロプラスチック 山形県立山形工業高等学校
科学ボランティアグループ
山形県の海辺で回収したマイクロプラスチックをサイズごと、物質ごとに分類わけして展示します。
マイクロスコープで実物を観察してみましょう。
7 不思議な液体 アイジー工業株式会社 ペットボトルの中の液体があります。
そのペットボトルを振ってみると、液体が不思議な事に!
8 雲はどうしてできる?
雨つぶはどんなかたち?
山形地方気象台 雲を作る実験:雲をペットボトルの中に作ってみよう!
雨粒浮遊実験:雨粒を空中に浮かせて観察してみよう!
9 ハンドスプレーを作ろう ゼオンケミカルズ米沢株式会社 私たちの生活に密着する香料を使って、
ハンドスプレー(除菌用)を作ろう。
10 電気ポットでお手軽に
状態変化を体感しよう
山形県立上山明新館高等学校
科学部
ポットのお湯でハイポが融ける!空き缶がつぶれる!
身近な材料で楽しめる実験を用意しお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 参加人数・会場の様子

参加人数:約1,600人

開催時の会場の様子(PDF:1,436KB)

5 主催・共催

【主催】やまがた科学・産業体験実行委員会

(構成)山形大学理学部、慶應義塾大学先端生命科学研究所、鶴岡工業高等専門学校、山形県工業会、山形県産業科学館指定管理者、山形県産業科学館、一般社団法人山形県発明協会、山形県産業労働部工業戦略技術振興課、山形県教育庁義務教育課、山形県教育庁高校教育課

【共催】公益財団法人日本科学技術振興財団

お問い合わせ

産業労働部産業技術イノベーション課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2192

ファックス番号:023-630-2695