ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 事業者向け情報 > 県内中小企業の採用活動を支援します(令和2年度山形県中小企業採用活動支援補助金)

更新日:2021年1月5日

ここから本文です。

県内中小企業の採用活動を支援します(令和2年度山形県中小企業採用活動支援補助金)【募集終了】

山形県では、令和2年からの新規事業として県内中小企業の採用活動を支援するため「山形県中小企業採用活動支援補助金」を創設しました(令和2年度分の募集は終了しておりますので、参考としてご覧ください)

補助金の概要

令和2年度山形県中小企業採用活支援補助金の概要(PDF:1,366KB)

補助事業の対象者

以下の両方の条件を満たす方

・山形県内に主たる事務所・事業所を有する中小企業者であること

・県が運営する「山形県就職情報サイト(外部サイトへリンク)」を利用中又は利用申請中であること

補助事業の内容、補助金の額

事業区分 事業類型 内容 補助上限額 補助率
1魅力発信型 採用ホームページ新設・充実 (活用例)
・自社ホームページへの採用ページの採用・充実
・採用パンフレット作製
30万円 2分の1
(小規模事業者3分の2)
就職サイト等利用 (活用例)
・就職サイトへの新規掲載
・就職サイト運営事業者が提供するサービスの新規利用
40万円
採用活動活発化 (活用例)
・ウェブ面接、ウェブセミナーの導入
10万円
2魅力向上型 初任給引き上げ 就業規程等を改定した上で採用職員の初任給を一人当たり月2千円以上引き上げる事業 15万円
赴任手当等新設・改善 就業規程等を改定した上で採用職員に対し、赴任旅費や入社祝金等を一人当たり2万円以上給付する事業 35万円
3企画提案型 企画提案 組合やグループによる共同でのPR活動、合同ウェブ説明会、プロモーション企画等

50万円

※魅力発信型及び企画提案型については過去3か年に実施したことがない取組みに限ります。

※1企業1回限りの支援とします。

※本事業における「小規模事業者」とは以下のとおりです。

 ・製造業その他の業種:常時使用する従業員の数が20人以下の事業者

 ・商業(卸売業、小売業)、サービス業:常時使用する従業員の数が5人以下の事業者

申請期間

申請は郵送のみでお受けします。

・事業区分1及び2:5月13日から27日(必着)

・事業区分3:5月13日から6月5日(必着)

交付決定等

・事業区分1及び2:6月上旬予定

 応募多数の場合は実施要領に基づく審査により採択を決定します。

・事業区分3:6月中

 審査要領に基づく審査により採択を決定します。

※交付決定前に支出された経費は補助対象外とします。

様式等

申請や実績報告等の際にはこちらの様式を使用してください。

申請書(ワード:20KB)

報告書(ワード:21KB)

変更申請書(ワード:62KB)

交付要綱等はこちらをご覧ください。

交付要綱(PDF:200KB)

実施要領(PDF:214KB)

「企画提案型」審査要領(PDF:87KB)

提出先

・〒990-8570山形県雇用対策課(県庁専用の郵便番号ですので、住所の記載は不要です)

補助金の活用事例(参考)

令和2年度に補助金の交付決定を受けた企業の活用事例について、主なものは下記のとおりです。

今後採用活動の強化等を検討されている県内企業採用担当の皆様におかれましては、是非参考にしてください。

社名 補助事業の内容 事例
A社 採用パンフレット作成 新たに作成した会社案内パンフを採用活動で各大学等で配布したところ大いに役立ち、21卒初1人目の内定出しにつながった。
B社 採用ホームページ新規作成 HPを作成し、近隣高校に連絡したところ、数年ぶりに応募があり内定を出す予定。
C社 採用ホームページ新規作成 HPを現在制作中だが、制作する中で社員が情報発信の重要さを認識しはじめ、社内の意識が前向きに変わってきた。
D社 採用ホームページリニューアル 改修したHPを見ての県外学生の応募あり。本県に何のゆかりもなく、HPを見ての応募とのこと。
E社 採用ホームページリニューアル HPを改修し会社説明会をWEB上で実施できるようにしたところ、昨年より多くの学生と接触でき、面接希望者も増加した。
F社 採用ホームページリニューアル リニューアルしたHPを見てのエントリーがあった。
G社 初任給引き上げ 今回初任給を上げたことを説明会で学生に説明したところ、良い反応が得られたように感じた。

関連資料

 

お問い合わせ

産業労働部雇用対策課雇用対策担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2711

ファックス番号:023-630-2376