ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 雇用対策 > 雇用関係助成金活用事業者向け相談窓口について

更新日:2021年8月5日

ここから本文です。

雇用関係助成金活用事業者向け相談窓口について

雇用を守ろうとする県内事業所の皆様が雇用関係助成金を活用する際の手続きをサポート!!

雇用関係助成金活用事業者向け相談窓口

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う雇用維持支援の一環として、県内事業者からの雇用シェア・雇用関係助成金に関する相談について、社会保険労務士が対応する相談窓口を開設いたしましたので、お気軽にご利用ください。

雇用シェアの取組の相談、雇用関係助成金(雇用調整助成金、緊急安定雇用助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金、産業雇用安定助成金)を活用する際の申請手続き等に関する相談に対応します。

  1. 開設期間 令和3年7月7日から令和4年3月31日まで
  2. 受付時間 月曜日から金曜日の午前9時から午後4時まで(年末年始、祝日を除く)
  3. 受付・相談方法
    電話又はメール等で受け付けた相談について、相談員から相談企業に連絡(電話又はメール等)を取らせていただき、相談に応じます。
    電話番号 023-631-2959 (山形県社会保険労務士会)
    FAX   023-631-2981 FAX相談申込書(PDF:647KB)
    Email   info*sr-yamagata.or.jp (*を@に変えてご使用ください)

以下の内容を記入の上、メールしてください。

  • 団体名
  • 担当部署
  • 担当者名
  • 連絡先電話番号
  • 連絡先Eメールアドレス
  • 照会内容及び質疑等

雇用シェア(在籍型出向)支援

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に「雇用過剰になっている企業」と「人手不足が生じている企業」との間で人材をシェアして、労働者の雇用を維持する仕組みがあります。

詳しくは【雇用シェア(在籍型出向)支援について】をご覧ください。

 

お問い合わせ

産業労働部雇用・コロナ失業対策課雇用対策担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2711

ファックス番号:023-630-2376