ホーム > 産業・しごと > 労働・雇用 > 雇用対策 > 山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)のご案内

更新日:2020年10月26日

ここから本文です。

山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)のご案内

1.趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響により、従業員の休業を余儀なくされた中小・小規模事業者に対し、事業主の負担を軽減し雇用の維持を図るため、山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)を創設しました。国の雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金(以下「雇用調整助成金等」という。)を活用してもなお企業負担が残る場合に費用の一部を上乗せ助成します。

2.対象事業主

山形県内の事業所で雇用する労働者について、令和2年4月1日以降を支給対象期間とした国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた県内中小・小規模事業者

3.対象となる休業

令和2年4月1日から令和2年12月31日を支給対象期間とする雇用調整助成金等の支給決定を受けた休業等
※令和2年4月1日から令和2年12月31日までの期間を1日でも含む賃金締切期間(判定基礎期間)が対象です。
※判定基礎期間とは、雇用調整助成金を受給する場合、休業等を実施した期間を賃金締切期間や歴月で区切った1か月ごとに申請を行いますが、この、休業等を実施した期間を区切った1か月を判定基礎期間といいます。

4.対象経費

山形県内の事業所で雇用する労働者に係る雇用調整助成金等の対象となった額(ただし、教育訓練にかかる加算額を除く)

5.支給率

国の助成率が5分の4の場合 対象経費の20分の1
※国の雇用調整助成金等の対象経費が上限となります。
※国の助成率が10分の10の場合は山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)はありません。

6.支給手続き

1 交付要綱

山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)交付要綱(PDF:149KB)

2 申請に必要な書類

  1. 雇用調整助成金を申請された事業主
  2. 緊急雇用安定助成金を申請された事業主
  3. 実際に支払った休業手当額から雇用調整助成金等を申請された小規模事業所
    (5月19日に改正(簡略化)された手続きをとった場合)

1 債権者登録申出書(すでに登録済みの場合は不要) → 未登録の方はこちらをご覧ください。

2 山形労働局より助成率等の確認をする必要がある場合に情報提供同意書の提出をお願いする場合があります。 情報提供同意書(ワード:12KB) 情報提供同意書(PDF:68KB)

3 山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)を申請するには、国の雇用調整助成金等の支給決定を受けていることが必要です。国の雇用調整助成金等については、山形労働局にご確認ください。→ 山形労働局ホームページ(外部サイトへリンク)

4 山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)交付申請書の書き方はこちらを確認ください。→ 記入要領(PDF:558KB)

3 申請書の提出期限

原則として、国の交付決定通知書を受けた日(追給の対象となる場合は、追給の交付決定通知書を受けた日)から1か月以内に申請ください。
 

4 申請書の提出先

〒990-8570 (住所の記載は不要です)
山形県産業労働部雇用対策課雇用対策担当
※ 郵送での提出をお願いします。

申請手続きについてのチラシはこちらをご覧ください。 → チラシ(PDF:877KB)

7.問い合わせ

山形県産業労働部 雇用対策課 雇用対策担当
電話 023(630)2377

また、山形県では雇用調整助成金に関する相談について、社会保険労務士が対応する相談窓口を開設しています。詳しくは新型コロナウイルス感染症拡大に伴う雇用調整助成金活用事業者向け山形県相談窓口・相談会についてをご覧ください。
受付期間は月曜日から金曜日の午前9時から午後4時です。
電話 023(631)2959

お問い合わせ

産業労働部雇用対策課雇用対策担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2377

ファックス番号:023-630-2376