ホーム > 産業・しごと > 観光 > 観光情報 > 指定管理者 > 「山形県観光情報センター」の指定管理者の指定について

更新日:2020年10月6日

ここから本文です。

「山形県観光情報センター」の指定管理者の指定について

さきに公募を行った「山形県観光情報センター」の指定管理者の候補者について、下記のとおり選定しましたのでお知らせします。

1 施設名

山形県観光情報センター

2 募集期間

平成29年6月16日から平成29年7月18日まで

3 申請団体数

1団体

4 指定管理者として指定した団体

  • 団体名:公益社団法人 山形県観光物産協会
  • 住所:山形市城南町一丁目1番1号

5 審査の方法

選定基準に基づき、山形県観光文化スポーツ部指定管理者審査委員会の審査を経たうえで、指定管理者の候補を選定した。

6 選定基準

7 選定理由

山形県観光文化スポーツ部指定管理者審査委員会における審査結果は次表のとおりであり、この結果を踏まえ、「公益社団法人 山形県観光物産協会」を指定管理者の候補者として選定した。

点数表

選定基準

公益社団法人山形県観光物産協会 会長 平井康博

山形市城南町一丁目1番1号

1

基準を満たしている

2

5.3

3

40.4

4

14.0

5

7.4

合計

67.0

(注1)点数は各委員の平均値(小数第2位四捨五入)

(注2)端数処理により各項目の合計が総点と一致しない。

  • 選定基準1については、県が示す管理運営方針と申請者が提案した方針の合致など、申請内容は基本事項に示された各項目の基準を満たしていると評価された。
  • 選定基準2については、外国人の利用に関しては、英語ができる人員の配置や関係機関との連携により対応していくとの提案があり、施設の平等利用の点から評価された。
  • 選定基準3については、利用者ニーズに応じた観光案内やホームページによる情報発信を行うとともに、来場者拡大に向けた自主企画等の実施などの企画提案がされており、利用者のサービス向上の点から評価された。
  • 選定基準4については、3名の専属職員を雇用するほか、必要時における職員のバックアップ体制が整っている点などが評価された。
  • 選定基準5については、苦情への対応やマニュアルの整備等による個人情報保護の体制が整っている点などが評価された。

以上、総合評価による審査の結果、施設の設置目的の効果的・効率的な達成及び施設管理の適正かつ確実な実施能力について評価された、公益社団法人山形県観光物産協会を候補者とすることが適当であると認められた。

8 指定期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

9 指定

平成29年度9月県議会定例会の議決を経て、平成29年10月27日に指定管理者として指定した。

お問い合わせ

観光文化スポーツ部観光立県推進課観光振興担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2372

ファックス番号:023-630-2097