ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 経営支援 > 山形県飲食業等緊急支援給付金について

更新日:2020年12月28日

ここから本文です。

山形県飲食業等緊急支援給付金について

趣旨

新型コロナウイルス感染者の急増による自粛ムードの広がりで、厳しい経営状況にある酒類を提供する夜間営業の飲食店等に対して、年末年始を乗り越えて事業継続できるよう県独自の給付金を緊急に給付します。

給付金の対象者

(1)酒類を提供する夜間営業の飲食店

(2)運転代行業

対象事業者の詳細な要件は下記に掲載しているチラシ等をご確認ください。

給付金額

(1)1事業者あたり20万円

(2)県内で複数店舗を経営する事業者30万円

【単独店舗でも従業員が6名以上の事業者は30万円】

対象要件

(1)県内に本社又は本店を置く中小企業・小規模事業者及び個人事業主

(2)通常営業で夜9時以降も営業していること(飲食店の場合)

(3)酒類を提供していること(飲食店の場合)

(4)10月、11月、12月のいずれかの売上が前年同月比で30%以上減少していること

(5)新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインによる対策を実施していること

(6)今後も事業を継続すること

申請手続き

申請手続きについては、こちらのチラシ(PDF:502KB)をご確認ください。

交付要綱

令和2年度山形県飲食業等緊急支援給付金交付要綱(PDF:155KB)

申請受付期間

令和2年12月21日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日)必着

申請書の提出先

地域 郵便番号 住所 課名 電話番号
村山地域 990-2492 山形市鉄砲町2-19-68 村山総合支庁地域産業経済課 023-621-8442
最上地域 996-0002 新庄市金沢字大道上2034 最上総合支庁地域産業経済課 0233-29-1306
置賜地域 992-0012 米沢市金池7-1-50 置賜総合支庁地域産業経済課 0238-26-6045
庄内地域 997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1 庄内総合支庁地域産業経済課

0235-66-5484

 

 

 

 

提出方法

各地域の県総合支庁地域産業経済課へ郵送

【新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から来庁はお控えいただき、必ず郵送で申請ください。】

【郵送の際は、封筒に「給付金申請書在中」と朱書きしてください。】

提出書類

申請にあたっては、詳細な要件、注意点をまとめた「申請の手引き」を確認の上、申請ください。

「申請の手引き」(PDF:870KB)

(1)令和2年度山形県飲食業等緊急支援給付金交付申請書兼実績報告書((エクセル:37KB)(PDF:256KB)

記入例(PDF:423KB)

【令和元年12月2日~令和2年11月16日までに新たに創業した事業者の方は、以下の様式を使用してください。】

新規創業者用申請の手引き(PDF:503KB)

交付申請書兼実績報告書(新規創業者用)((エクセル:37KB)(PDF:252KB)

(2)食品衛生許可証の写しまたは運転代行業認定証の写し

(3)夜9時以降も営業していることが分かる資料

(4)酒類を提供していることが分かる資料

(5)売上が減少したことを証する書類

(6)振込先口座が分かる通帳等の写し(申請者名義のものに限ります)

金融機関名、本支店名、預金種別、口座番号、カナ口座名義人が判断できるもの

【申請が30万円の場合は以下の書類も提出してください。】

(7)複数店舗経営が分かる書類または従業員が6名以上雇用していることを証する書類

よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ(PDF:239KB)をまとめました。(令和2年12月25日更新)

この事業に関するコールセンター(令和3年1月4日から開設)

電話番号:0120-120-472

【コールセンターは令和3年1月4日から開設しますのでご注意ください。】

 

お問い合わせ

産業労働部中小企業振興課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2393

ファックス番号:023-630-3267