ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 中小企業振興 > 事業復活支援金申請サポート窓口の設置について

更新日:2022年4月3日

ここから本文です。

事業復活支援金申請サポート窓口の設置について

政府が実施する「事業復活支援金」(外部サイトへリンク)について、対象要件に該当する方に確実に申請していただけるよう、県行政書士会と連携した県独自の申請サポート窓口を各総合支庁に設置します。

事業復活支援金申請サポート窓口設置のお知らせ(概要版チラシ)(PDF:750KB)

申請サポート窓口

開設日

令和4年2月21日(月曜日)から

開設時間

午前9時~正午、午後1時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

サポート窓口の住所・問合せ先

サポート窓口 住所 問合せ先
村山総合支庁(地域産業経済課) 山形市鉄砲町2-19-68 023-621-8443
最上総合支庁(地域産業経済課) 新庄市金沢字大道上2034 0233-29-1306
置賜総合支庁(地域産業経済課) 米沢市金池7-1-50 0238-26-6042
庄内総合支庁(地域産業経済課) 三川町大字横山字袖東19-1 0235-66-5484

 

申請サポートの主な内容

事業復活支援金の申請に必要なID取得から、事前確認やオンライン申請まで、一貫したサポートを実施します。

サポート内容 予約可能な曜日(祝日を除く)
1.アカウントの申請・登録(ID番号の取得など) 月曜日~金曜日
2.行政書士(登録確認機関)による受給資格などの事前確認(行政書士による支援) 火曜日・金曜日のみ
3.支援金マイページからのオンライン申請(行政書士による支援) 火曜日・金曜日のみ

 

申請サポートの主な対象者

登録確認機関(外部サイトへリンク)の会員等となっていない方のうち、以下に該当する方などを支援します。

1.事前確認を受ける登録確認機関が見つけられない方

2.オンライン申請できる端末(スマホ、パソコン等)をお持ちでない方

3.国の申請サポート会場(食糧会館(住所:山形市旅籠町3-1-4))の利用が不便な方

※登録確認機関とは、商工会・商工会議所、金融機関、税理士などです。

サポート窓口を利用するために必要な手続き

1 事前予約

各サポート窓口必ずお電話にて事前予約(前日まで)を行ってください。

2 必要書類等の準備

事前確認を受ける場合は「事前確認に必要な書類」(外部サイトへリンク)、オンライン申請のサポートを受ける場合は「申請に必要な証拠書類」(外部サイトへリンク)をご準備ください。

なお、必要な書類については、上記の事業復活支援金ホームページのほか、事務局の相談窓口でもご確認いただけます。

事務局相談窓口:(フリーダイヤル)0120-789-140 (IP電話専用)03-6834-7593

3 当日のご来場

ご予約いただいた日時に、必要書類を全てお持ちのうえ、サポート窓口にお越しください。

※アカウントの申請・登録のサポートを受ける方で、スマートフォンやタブレット端末をお持ちの方は、当該端末をお持ちください。

なお、書類が不足していた場合、別日に再度窓口にお越しいただく必要がありますので、必要書類は全て忘れずにご持参ください。

お問い合わせ

産業労働部商業振興・経営支援課企業振興担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2354

ファックス番号:023-630-3267