ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農山漁村振興 > 山形県農地中間管理事業活用事例集について

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

山形県農地中間管理事業活用事例集について

農地中間管理事業の概要

農地中間管理事業は、農地中間管理機構が農家の方から農地を借り受け、農地の集積・集約化、農業経営の規模拡大を目指す担い手や、新規参入者等にその農地を貸し付けることで、農用地等の効率的利用を促進し、農業の生産性の向上を図る事業です。

山形県では「公益財団法人やまがた農業支援センター」を農地中間管理機構に指定し、市町村・関係機関団体等と連携を図り、農地の集積・集約化を進めています。

山形県農地中間管理事業活用事例集について

山形県農地中間管理事業活用事例集を作成しました(H29.11)

山形県では農地中間管理事業を活用した農地の集積・集約化を推進しています。

この度、平成28年度まで農地中間管理事業を活用した地区の事例集を作成しました。

本事例集が、農地中間管理事業の活用を検討している地区において参考となれば幸いです。

  1. 人・農地プランの話合いからのアプローチ
  2. 法人・認定農業者などの担い手のニーズの把握からのアプローチ
  3. 農業委員会の耕作放棄地発生防止事業からのアプローチ
  4. 農業農村整備事業の推進に向けた話合いからのアプローチ
  5. その他取組み
  6. 農地中間管理事業の紹介(PDF:695KB)
  7. 機構集積協力金について(PDF:989KB)

【それぞれの事例はA3版で作成しています。】

一括「山形県農地中間管理事業活用事例集(A4版)」(PDF:4,491KB)

関連ホームページ

お問い合わせ

農林水産部農村計画課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2496

ファックス番号:023-630-2509

右ナビ-管理ナビ