ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農業総合 > 自然や豊潤な土地が育む山里の幸

更新日:2021年2月22日

ここから本文です。

自然や豊潤な土地が育む山里の幸

山形県は高品質な山菜きのこが収穫され、シェアも全国トップクラスに位置付けられています。

たらの芽は、たらの木の新芽をいい、ほのかな苦味や香りは、春の訪れを伝える食材として人気が高く、山菜の王様とも呼ばれています。山形県では早くから促成の「ふかし栽培」を取り入れ、たらの芽の生産量は全国第一位となっています。

たらの芽


シャキッとした歯応えでクセがなく、軽いぬめりも魅力の「うるい」は、村山地域、最上地域を中心に栽培が行われ、冬季のハウスでの促成栽培のものと、春の訪れとともに出荷時期を迎える露地栽培のものがあります。また、最上地域では、同様の促成栽培でも、光を遮断することで白さと柔らかさを強調した「雪うるい」のブランド名で出荷しており、生でも美味しく食べられる食材として注目を集めています。

雪うるい


山形県の菌床なめこの生産量は、全国でも上位に位置しています。菌床なめこは、的確な空調管理により安定的に周年栽培されています。また、原木なめこは、天然に近い手法で栽培され、色が濃く、ぬめりや歯ごたえがしっかりし、透明感があり、宝石のように輝いています。

なめこ


まいたけは、きのこの中でも特に人気があり、味、香り、歯触りの良さが特徴です。自然に近い状態で栽培され、華やかな香りに魅了される「原木まいたけ」。温度、湿度等の徹底管理で天然に近い環境で育てる「菌床まいたけ」。かつては偶然に見つけるしかなかった珍味ですが、栽培技術が進んだおかげで気軽に味わうことができます。

まいたけ

 

 

おいしい山形推進機構では、山菜、きのこのほか、山形県の特産品や名産品など「山形のおいしいもの」をインターネット販売しているサイトも御紹介しています。

「山形のおいしいもの」をお買い求めの方(外部サイトへリンク)はこちらから

山菜をもっとお知りになりたい方(外部サイトへリンク)はこちらから

きのこをもっとお知りになりたい方は(外部サイトへリンク)はこちらから

 

関連リンク

おいしい山形推進機構では、県産農林水産物の評価向上と消費拡大に向けた取組みを行っております。当機構のホームページにおいて、本県が全国に誇る農林水産物や特産物等の紹介しているほか、旬の農林水産物の情報を発信しています。

バナーおいしい山形推進機構(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

農林水産部6次産業推進課農産物流通販売推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2221

ファックス番号:023-630-2431

右ナビ-管理ナビ