ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農業総合 > 山形に輝く、極上の一粒「シャインマスカット」

更新日:2021年10月15日

ここから本文です。

山形に輝く、極上の一粒「シャインマスカット」

山梨県、長野県に次いでぶどうの生産量全国3位(令和2年産15,500t)の山形県。山形県の気候風土はぶどう栽培に適しており、小粒系の「デラウエア」から大粒系の「巨峰」、「ピオーネ」など、さまざまな品種のぶどうが生産されていますが、近年、特に人気の高い品種が「シャインマスカット」です。

「シャインマスカット」は、果皮が黄緑色で、マスカットの香りも豊か。糖度は20度前後と高く、酸味は少なめ。種なしで、皮が薄いため皮ごと食べられるのが特徴です。小さなお子さんやご高齢の方でも食べやすく、手軽に楽しめるのも大きな魅力です。

「シャインマスカット」の果皮色は、緑色に近いほど未熟、黄色に近いほど過熟となります。山形県の生産者は「シャインマスカットカラーチャート」を使って適熟の時に収穫していますので、瑞々しく、おいしい状態で店頭に並んでおります。

また、より緑に近いものはマスカットの香りが強く、黄色に近いものは甘味が強いので、シャインマスカットの果皮色に注目すれば、『マスカットの香りを楽しみたい』『より甘いものが食べたい』などのお好みに合わせて果実を選んでいただけます。

山形に輝く、極上の一粒「シャインマスカット」。長期貯蔵により12月頃まで味わうことができますので、毎日の食卓やお祝いの席はもちろん、大切な方への贈り物として「山形県産シャインマスカット」をぜひ御賞味ください。

 

shineshine2

 

 

「山形県シャインマスカットプロジェクト会議」では、山形県産「シャインマスカット」のブランド力をさらに高めるために、11月17日水曜日に生産者向けの「シャインマスカットフォーラム」を開催します(オンライン同時開催)。
「シャインマスカット」栽培歴の長い方も、栽培を始めたばかりの方も、ぜひ奮ってご参加ください!
シャインマスカットフォーラムの詳細情報はこちらから

 

県やJAグループ等で構成するおいしい山形推進機構では、山形県の特産品や名産品など「山形のおいしいもの」をインターネット販売しているサイトも御紹介しています。

「山形のおいしいもの」をお買い求めの方(外部サイトへリンク)はこちらから

 

関連リンク

おいしい山形推進機構では、県産農林水産物の評価向上と消費拡大に向けた取組みを行っております。当機構のホームページにおいて、本県が全国に誇る農林水産物や特産物等の紹介しているほか、旬の農林水産物の情報を発信しています。

バナーおいしい山形推進機構(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

農林水産部6次産業推進課農産物流通販売推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2221

ファックス番号:023-630-2431

右ナビ-管理ナビ