ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農業総合 > 大自然と水と人情が育てた「総称山形牛」

更新日:2021年1月18日

ここから本文です。

大自然と水と人情が育てた「総称山形牛」

山形県は、夏は暑く冬は雪も多く寒いので、果物や野菜がおいしく育つ環境にあります。この環境は実は、おいしい「牛」を育てるうえでも役立っています。四季がはっきりしており、昼夜の寒暖の差も大きい自然条件の中では、じっくり、ゆっくり牛が育つため、肉質がきめ細やかで、サシの入りも非常に良い牛に仕上がります。また、豊富で良質な水資源に恵まれている点も、いい肉牛が育つ条件の一つといわれています。

なかなか会えない大切な人への贈り物やご自宅用として、山形が世界に誇るおいしい牛肉「総称山形牛」を是非、御賞味ください。

 

総称山形牛

 

おいしい山形推進機構では、総称山形牛のほか、山形県の特産品や名産品など「山形のおいしいもの」をインターネット販売しているサイトも御紹介しています。

「山形のおいしいもの」をお買い求めの方(外部サイトへリンク)はこちらから

総称山形牛をもっとお知りになりたい方(外部サイトへリンク)はこちらから

 

関連リンク

おいしい山形推進機構では、県産農林水産物の評価向上と消費拡大に向けた取組みを行っております。当機構のホームページにおいて、本県が全国に誇る農林水産物や特産物等の紹介しているほか、旬の農林水産物の情報を発信しています。

バナーおいしい山形推進機構(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

農林水産部6次産業推進課農産物流通販売推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2221

ファックス番号:023-630-2431

右ナビ-管理ナビ