ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 各種計画・指針等 > 水田農業高収益化推進計画の策定について

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

水田農業高収益化推進計画の策定について

主食用米の需要が毎年減少傾向にある中、水田農業の高収益化を図るためには、野菜や果樹等の高収益作物のほか、労働生産性の高い子実用とうもろこしも適切に組み合わせて、産地を育成していくことが重要です。

このため、国のみならず地方公共団体等においても関係部局が連携して、水田農業の高収益化に向けた取組を計画的かつ一体的に推進できるよう「水田農業高収益化推進計画」を策定して、水田における高収益作物や子実用とうもろこしの導入・定着を図ることとされております。

このたび、「水田農業高収益化推進計画」の都道府県推進計画、産地推進計画を策定しましたのでお知らせします。

都道府県計画

産地推進計画

【参考】

農林水産省ホームページ

水田農業の高収益化の推進(外部サイトへリンク)