ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 経営支援 > 新型コロナウイルス感染症対策資金のご案内

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策資金のご案内

山形県では、県内の農林漁業者が新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した場合に、必要な運転資金が円滑に融通されるよう金融支援を行っています。

山形県災害・経営安定対策資金の融資

資金の貸付条件概要

貸付対象者

山形県内の農林漁業者(年間の総所得の5割以上を農林漁業が占める)で、新型コロナウイルス感染症の影響により最近1か月の売上高が前年同期と比較し10%以上減少している方

貸付条件

資金使途

経営安定の維持に必要な運転資金
例:従業員給与、種苗代、肥料代、素畜費、飼料・餌代、農薬購入費、氷代、函代、共済掛金、収入保険の保険料・積立金、購買未払金、農機具リース料等

貸付利率

0.75%以下 (融資機関によっては無利子となります)
【取扱融資機関】
JA、山形県漁業協同組合、山形銀行、荘内銀行、きらやか銀行、山形信用金庫、米沢信用金庫、鶴岡信用金庫(令和2年5月25日現在。調整中の金融機関あり)

貸付限度額

500万円 ただし、必要な運転資金が500万円に満たない場合はその額まで。

償還期限

5年以内(据置期間1年以内)

貸付期間

令和3年1月31日まで

資金のご利用について

  • 資金の借入を希望される方は、お住まいの市町村又は取扱融資機関へお問い合わせください。
  • 資金の取扱開始時期及び取扱融資機関については、市町村ごとに異なりますので、お住まいの市町村へお問い合わせください。

参考

山形県災害・経営安定対策資金のご案内(PDF:262KB)