ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 経営支援 > 経営継続補助金について

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

経営継続補助金について

農林水産省において、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。

事業の詳細は、経営継続補助金特設サイト(外部サイトへリンク)及び農林水産省のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

補助金の概要

補助対象者

農林漁業者(個人・法人) ※常時従業員数が20人以下であること。

補助対象経費及び補助額

  • (1)次の1~3のいずれかを含む、経営の継続に関する取組に要する経費 【補助率:3/4(補助上限額100万円)】
    1. 国内外の販路の回復・開拓
    2. 事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換
    3. 円滑な合意形成の促進等
  • ※(1)の補助対象経費の1/6以上を、「接触機会を減らす生産・販売への転換」または「感染時の業務継続体制の構築」に充てる必要があります。
  • (2)事業活動別本格化のための業種別ガイドライン等に即した、感染拡大防止の取組に要する経費 【補助率:定額(補助上限額50万円、ただし(1)の補助額を超えることはできません。)】

事業実施期間

令和2年5月14日以降に着手し、令和2年12月31日までに支払が完了するもの

申請手続について

1次受付は終了しました。

2次受付の予定は、次の通りです。
受付開始:令和2年9月中旬目途(1次募集の採択・不採択決定通知後)
締切:令和2年10月中旬目途

※正式な日程が決定次第、改めてお知らせします。

申請者は、支援機関(下記の問い合わせ先等)の支援を受けた「経営計画」等を作成し、経営継続補助金事務局に郵送で提出します。
申請手続の流れ(外部サイトへリンク)に沿って、申請書類の準備をお願いします。

問い合わせ先

山形県内の農業者の方の問い合わせ先は、以下の通りです。

  • 農協の組合員の方 : 最寄りのJA、もしくはJA山形中央会 地域・担い手サポートセンター
  • 山形県農業法人協会の会員の方 : 山形県農業法人協会事務局(山形県農業会議)
  • 上記以外の方 : 農業技術普及課、もしくは公益財団法人やまがた農業支援センター

参考