ホーム > 防災・安全 > こちら防災やまがた! > 防災情報 > 地震・津波・火山 > 地震 > 危険度判定 > 平成28年熊本地震における被災建築物応急危険度判定について

更新日:2020年10月20日

ここから本文です。

平成28年熊本地震における被災建築物応急危険度判定について

平成28年4月14日及び平成28年4月16日に発生した熊本地震において、山形県からは下記により被災建築物応急危険度判定士を派遣し、判定活動を行いました。

派遣活動状況

地震概要

  • 平成28年4月14日 21時26分ころ発生
    • マグニチュード6.5 最大震度7
  • 平成28年4月16日 1時25分ころ発生
    • マグニチュード7.3 最大震度7

判定実施場所

熊本県熊本市、益城町

判定実施日

平成28年4月26日(火曜日) ~ 4月28日(木曜日) 山形市2人、鶴岡市2人、天童市1人、山形県5人

派遣員数

2人/班 × 5班 × 3日 = 延べ30人

判定結果(4月26日(火曜日)~4月28日(木曜日)に山形県が判定を実施した2市町における合計)

合計 危険 要注意 調査済
128件 23件 55件 50件
100% 18% 43% 39%

熊本地震における判定活動の様子1 熊本地震における判定活動の様子2 熊本地震における判定活動の様子3

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課建築安全推進担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2640

ファックス番号:023-630-2639