ホーム > 防災・安全 > こちら防災やまがた! > 防災情報 > 地震・津波・火山 > 地震 > 危険度判定 > 山形県被災宅地危険度判定士養成講習会

更新日:2021年10月28日

ここから本文です。

山形県被災宅地危険度判定士養成講習会

山形県では、県が定める資格を有する土木、建築等の技術者で、知事が行う講習会を修了した方を、被災宅地危険度判定士に認定しています。被災宅地危険度判定士は、被災した市町村又は都道府県の要請により、ボランティアとして宅地の2次災害の危険度を判定します。

令和3年度山形県被災宅地危険度判定士養成講習会のご案内

開催日時 令和3年11月30日火曜日 13時30分から16時30分
場所 Zoomによるオンライン
定員 100名(先着順)
受講料 無料
対象者 新規に山形県被災宅地危険度判定士の認定を希望される方で、山形県に居住または勤務し、受講資格要件を満たす方(被災宅地危険度判定士の認定を前提としておりますので、認定を希望しない方、資格要件を満たさない方の受講はできません。)

お申込み方法について

講習会受講をご希望の方は、やまがたe申請(外部サイトへリンク)よりお申込みください。

受講申込みの前に、受講資格要件(PDF:86KB)を確認してください。また、宅地判定士認定申請時に資格要件を証明する書類が必要となりますので事前にご準備ください。

受講申込み締切日 令和3年11月15日月曜日(申込み締切前であっても定員100名に達した場合は、締切ります)

kousyu

 

やまがたe申請(講習会申込み)

 

講習会資料等について

受講受付完了後、受講決定者に講習会のZoom利用情報(URL、ID、パスワード)をメールでお送りします。
また、講習会資料は、受講受付完了後やまがたe申請から各自ダウンロードして受講してください。

山形県被災宅地危険度判定士の認定について

講習会を受講した方は、山形県被災宅地危険度判定士の認定申請書等の必要書類を下記担当までお送りください。
講習会の受講確認のため、講習会で出されるキーワードを申請書に記載していただきます。

認定申請期限 令和3年12月15日水曜日 必着

必要書類(被災宅地危険度判定についてのページからダウンロードできます)
・認定申請書(第1号様式)
・資格要件申告書(第2号様式)証明書等を添付してください。
・実務経験証明書(第3号様式)

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課建築安全推進担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2640

ファックス番号:023-630-2639