ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2021年 > 11月 > 新庄南高校生が最上伝承野菜を使用したメニューを考案しました!最上総合支庁食堂における「地産地消定食」の提供について

更新日:2021年11月19日

ここから本文です。

新庄南高校生が最上伝承野菜を使用したメニューを考案しました!最上総合支庁食堂における「地産地消定食」の提供について

発表日2021年11月19日(金曜日)
部局・担当課 最上総合支庁 産業経済部農業振興課 電話番号0233-29-1317

2021年11月19日(金曜日)

最上地域の旬の食材の消費拡大、地産地消の推進を目的として、最上総合支庁食堂と農業振興課が連携して「地産地消定食」を提供します。11月は県立新庄南高校食物部が最上地域の農畜産物について学びながら考案したメニューですので、本イベントの事前告知・取材等についてよろしくお願いします。

1日 時 令和3年11月24日(水曜日)正午から 

2提供場所 お食事処 千起(最上総合支庁1階)

詳細は下記資料をご覧ください。

プレスリリース資料(PDF:160KB)