ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2021年 > 8月 > 地元高校生との最上地域農畜産物の勉強会及び地産地消定食のメニュー作りの実施について

更新日:2021年8月20日

ここから本文です。

地元高校生との最上地域農畜産物の勉強会及び地産地消定食のメニュー作りの実施について

発表日2021年8月20日(金曜日)
部局・担当課 最上総合支庁 産業経済部農業振興課 電話番号0233-29-1317

2021年8月20日(金曜日)

最上総合支庁では、最上地域の旬の食材の消費拡大、地産地消の推進を目的として、最上総合支庁食堂と連携して毎月「地産地消定食」を提供しています。

9月は、新庄神室産業高校ライフクリエイト部が最上地域の農畜産物を学びながら、豊かな食材を使ったメニューを考案します。つきましては、その勉強会からメニュー提供までの様子にかかる取材等についてよろしくお願いします。

1 内 容      □勉強会:令和3年8月27日(金)16時から

       ・最上伝承野菜について

       ・生産者講話(畑なす生産者)

       □試作会:令和3年9月17日(金)16時から

                    ※場所はいずれも新庄神室産業高校

2 提供日  令和3年9月29日(水)正午から

       お食事処 千起(最上総合支庁1階)

       ※どなたでもご利用いただけます。

詳細は下記資料をご覧ください。

プレスリリース資料(PDF:214KB)