ホーム > 県政情報 > 情報公開・広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 2022年 > 5月 > にら収穫機械の実演会の開催について

更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

にら収穫機械の実演会の開催について

発表日2022年5月16日(月曜日)
部局・担当課 最上総合支庁 農業技術普及課産地研究室 電話番号0233-22-2201

2022年5月16日(月曜日)

  最上地域における年間販売額が10億円を超えるにらの収穫作業は、肉体的な負担が大きく時間がかかるなど、その効率化が望まれています。

 このため、令和2年度から、JA全農山形と株式会社サンユー技研、(公財)山形県産業技術振興機構、最上総合支庁農業技術普及課産地研究室が連携して、にらの収穫機械の開発に取り組んできました。

 にら収穫機の令和5年度以降の一般販売に向けて、完成間近の機械の性能等を知っていただくため、下記のとおり実演会を開催しますので取材くださるようお知らせします。

 1 日 時 令和4年5月24日(火曜日)午後1時30分から午後2時30分まで

 2 場 所 最上総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室

     (新庄市大字角沢字駒場1366 TEL:0233-22-2201)

 

 詳しくは下記資料をご覧ください。

 プレスリリース資料(PDF:136KB)