更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

食品表示法について

食品を販売する場合には『表示』が必要です。

  • 食品の表示については平成27年4月に、食品衛生法、JAS法、健康増進法の食品表示に関する規定が統合された
    『食品表示法』が施行されました。
  • 具体的な表示のルールは『食品表示基準』(平成27年内閣府令第10号)に定められており、食品の製造者、加工者、
    輸入者又は販売者に対して、食品表示基準の遵守が義務付けられています。

新たな加工食品の原料原産地表示制度について

  • 上記の『食品表示基準』が平成29年9月1日に改正され、すべての加工食品に『原料原産地表示』が義務化されました。
  • 国内で製造または加工した食品には食品表示基準に則った『原料原産地表示』をする必要があります。

経過措置期間

原料原産地表示制度による表示の切り替えは、経過措置期間が設けられています。

事業者は期間内に表示の切り替えをする必要があります。

経過措置期間:令和4年3月31日まで

お問い合わせ

庄内総合支庁産業経済部農業振興課 

住所:〒997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

電話番号:0235-66-5496

ファックス番号:0235-66-2535