ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 経営支援 > 農業の交付金・補助金、資金融資の一覧

更新日:2020年11月30日

ここから本文です。

農業の交付金・補助金、資金融資の一覧

農業の交付金・補助金、融資制度一覧

農業を始めるときや、設備投資をするときには多くの資金が必要になります。
国や県の制度を利用することで、資金の負担を大きく軽減できる場合があります。
ここでは、農業関係の交付金や補助金、資金融資の一部をご紹介します。
このページでご紹介する補助金等の一覧はこちら
(PDFデータが開きます 交付金・補助金、融資一覧

さらに幅広く検討したい方は、こちらもご覧ください。

所得を増やしたい

トラクター、田植え機、コンバインを取得したい

元気な農業経営による所得1.3倍プロジェクト補助事業

対象経費

トップランナーを目指すための農業経営に必要な経費
※ トップランナーとは、地域農業を牽引する経営者1人あたり農業所得400万円以上の農家及び農業法人

対象品目

水稲、大豆、そば、麦、果樹、野菜、花き、畜産

補助率

事業費の3分の1以内

補助要件

  • 今年度の募集は終了しました主たる経営者の農業所得が400万円未満
  • 導入する施設、機械の事業費が200万円以上
  • 専門家の助言によるビジネスプランの策定
  • 3年後に以下の要件をみたすこと
    1. 農業所得1.3倍以上かつ400万円以上
    2. 販売金額1.2倍以上かつ1,000万円以上
    3. 雇用1人以上(250人日をもって一人に換算)の創出 など

機械の整備をしたい

ドローンを導入したい

産地生産基盤パワーアップ事業補助金

対象経費

農業機械の購入またはリース導入
※単純更新、汎用性の高いものは対象外(例:トラック、フォークリフト、ショベルローダー、バックホー、パソコン)

対象品目

水稲、大豆、そば、麦、果樹、野菜、花き

補助率

2分の1以内

補助要件

コンバイン、トラクター等を高性能化したい

強い農業・担い手づくり総合支援事業費補助金

対象経費

経営の改善に必要な機械の取得、改良

対象品目

水稲、大豆、そば、麦、果樹、野菜、花き、畜産

補助率

今年度の募集は終了しました以下のうち最も低い額

  1. 事業費の10分の3
  2. 融資額
  3. 事業費から融資額と助成額を除いた額

補助要件

雪若丸レベルアップ生産支援事業費補助金

対象経費

生産基盤の改良、生育・管理診断、品質・食味向上に要する経費

対象品目

雪若丸水稲(雪若丸)

補助率

募集中3分の1以内(上限100万円)

補助要件

雪若丸の生産組織がレベルアッププランを作成し、専任サポーターの技術・経営などの指導を受けること

施設の整備をしたい

ライスセンターを設置したい

産地生産基盤パワーアップ事業補助金

対象経費

育苗施設、乾燥調製施設、集荷貯蔵施設、処理加工施設などの整備

対象品目

水稲、大豆、そば、麦、果樹、野菜、花き

補助率

2分の1以内

補助要件

  • 「産地パワーアップ計画」による取り組みであること
    (外部リンク 農林水産省「産地生産基盤パワーアップ事業関係情報」(外部サイトへリンク)
  • 以下のいずれかの成果目標を2つ以上設定すること ※目標ポイントの合計が16ポイント以上必要
    1. 生産コスト10%以上の削減
    2. 販売額10%以上の増加
    3. 契約栽培の割合の10%増加かつ50%の契約割合
    4. 品目ごとの面積要件を満たすこと(例:果樹10ha、露地野菜10ha、露地花き5ha ※緩和要件あり) など

今年度の募集は終了しました

強い農業・担い手づくり総合支援事業費補助金

対象経費

経営改善に必要な施設の取得、改良

対象品目

水稲、大豆、そば、麦、果樹、野菜、花き、畜産

補助率

2分の1以内

今年度の募集は終了しました

補助要件

栽培施設を整備したい

園芸大国やまがた産地育成支援事業

対象経費

農業栽培用ハウス新設、栽培施設整備、機械・資材の導入、小規模な土地基盤整備、井戸掘削などの気候変動対策設備整備 など

対象品目

果樹、野菜、花き  

補助率

  1. さくらんぼ・えだまめ省力化設備導入 2分の1
  2. 団地支援型 5分の3
  3. 生産性・所得向上型 12分の5

補助要件

今年度の募集は終了しました以下のいずれかの成果目標を設定すること

  1. 生産コスト10%以上の削減
  2. 販売額10%以上の増加
  3. 契約栽培の割合の10%増加かつ50%の契約割合 など

野菜のカット、冷凍施設等を整備したい

国産農産物供給力強靭化対策事業費補助金

対象経費

共同利用施設の整備

既存施設の改修

施設整備及び改修に伴う不要施設の撤去、廃棄

対象品目

加工・業務用の野菜・果樹、花き、緑茶、麦、大豆、生乳 など

交付率

2分の1以内

補助要件

新型コロナウイルス発生前よりも農畜産物の供給量を増加すること
高品質化、低コスト化などから1つ選択して目標設定
受益農業者が5名以上(農業の常時従業者原則年間150日以上)
実需者が継続的・安定的に利用する計画及び海外展開の計画を策定していること
新型コロナウイルス感染症予防対策や施設の消毒に関する作業マニュアルの作成

今年度の募集は終了しました

資金の融資を受けたい

資金の融資を受けたい

新型コロナウイルスの影響による場合は、さらに金利優遇などを受けることができます(PDFデータが開きます 農林水産省「新型コロナウイルスでお困りの農業者の皆様へ」(外部サイトへリンク)

農業近代化資金

資金使途

畜舎、果樹棚、農機具など農産物の生産、流通または加工施設の改良、造成、復旧または取得
果樹その他の永年植物の植栽または育成、乳牛その他の家畜の購入または育成
農地または牧野の改良、造成または復旧など

対象品目

水田・畑作、園芸、畜産

対象者

個人、法人、営農集団、集落営農組織、農業者が組織する団体、農業協同組合、企業

限度額

個人1,800万円
法人など2億円

借入金利

0.30% (令和2年9月18日現在)

償還期限

7年から20年以内

融資率

80%以内

青年等就農資金 (認定新規就農者の方はこちら)

資金使途

畜舎、果樹棚、農機具など農産物の生産、流通または加工施設の改良、造成、賃借料
果樹その他の多年植物の植栽または育成、乳牛その他の家畜の購入または育成
農地の改良、造成、賃借料など

対象品目

水田・畑作、園芸、畜産

対象者

認定新規就農者の個人及び法人

限度額

3,700万円

借入金利

無利子 (令和2年9月18日現在)

償還期限

17年以内

融資率

100%以内

スーパーL資金 (認定農業者の方はこちら)

資金使途

畜舎、果樹棚、農機具など農産物の生産、流通または加工施設の改良、造成、賃借料
果樹その他の多年植物の植栽または育成、乳牛その他の家畜の購入または育成
農地の取得、改良、造成、賃借料 など

対象品目

水田・畑作、園芸、畜産

対象者

認定農業者の個人及び法人

限度額

個人3億円
法人など10億円

借入金利

0.16~0.30% (令和2年9月18日現在)

償還期限

25年以内

融資率

100%以内

経営体育成強化資金

資金使途

畜舎、果樹棚、農機具など農産物の生産、流通または加工施設の改良、造成、賃借料
果樹その他の永年植物の植栽または育成、乳牛その他の家畜の購入または育成
農地の取得、改良、造成、賃借料 など

対象品目

水田・畑作、園芸、畜産

対象者

個人、法人、営農集団、集落営農組織、農業者が組織する団体、農業協同組合

限度額

個人1.5億円
法人など5億円

借入金利

0.30% (令和2年9月18日現在)

償還期限

25年以内

融資率

80%以内

農業改良資金 (エコファーマー、農商工等連携促進法などの認定者はこちら)

資金使途

畜舎、果樹棚、農機具など農産物の生産、流通または加工施設の改良、造成、賃借料
果樹その他の多年植物の植栽または育成、乳牛その他の家畜の購入または育成
農地の取得、改良、造成、賃借料 など

対象品目

水田・畑作、園芸、畜産

対象者

個人、法人、その他企業・団体
※以下に認定された農業者等に限る
エコファーマー、農商工等連携促進法、農林漁業バイオ燃料法、米殻新用途利用促進法、六次産業化法、農商工等連携促進法

限度額

個人5,000万円
法人・団体1.5億円

借入金利

無利子 (令和2年9月18日現在)

償還期限

12年以内

融資率

100%以内

新型コロナウイルス感染症対策資金

詳細はこちらもご覧ください 内部リンク 山形県「新型コロナウイルス感染症対策資金のご案内」

資金使途

経営安定の維持に必要な運転資金

例:従業員給与、育苗代、肥料代、素畜費、飼料・餌代、農薬購入費、氷代、函代、共済掛金、、収入保険の保険料・積立金、購買未払金、農機具リース料 など

対象品目

水田・畑作、園芸、畜産

対象者

山形県内の農林漁業者で、以下のいずれも満たす方

  • (1)年間の総所得の5割以上を農林漁業が占める
  • (2)新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1か月の売上高が前年同期比10%以上減少している方

限度額

個人500万円以内

借入金利

無利子 (令和2年5月25日現在)
※ 一部金融機関によっては有利子

償還期限

5年以内

お問い合わせ

庄内総合支庁産業経済部農業振興課地域農政担当

住所:〒997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

電話番号:0235-66-5497

ファックス番号:0235-66-2535

庄内総合支庁産業経済部農業振興課農産園芸担当

住所:〒997-1392 東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

電話番号:0235-66-5509

ファックス番号:0235-66-2535