ホーム > 教育・文化 > 教育・学校 > 学校教育 > 新型コロナウイルス感染症関係 > 新型コロナウイルス感染症に係る県立学校の対応について(令和4年4月22日更新)

更新日:2022年5月2日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る県立学校の対応について(令和4年4月22日更新)

ゴールデンウィーク以降当面の感染防止対策の取組みについて(令和4年4月22日通知)

 本県においては、オミクロンBA.2系統への置き換わりが進み、新規感染者数が高止まりの状況にあります。こうした中、本日開催された「山形県新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部員会議」では、今後、最大限の警戒をしつつ、可能な限り日常生活を取り戻すため、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底や、陽性者の早期発見などの感染防止対策に取り組んでいくことが決定されたところです。
 ゴールデンウィーク後、学校活動の更なる日常化を進めるためには、ゴールデンウィーク期間中の感染を抑止していくことが重要となります。このため、学校関係者一人ひとりが、改めてオミクロン株の感染力の高さを認識し、日々の基本的な感染防止対策の更なる徹底を図る必要があります。
 県立学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応については、令和3年7月5日付け通知に示すとともに、新学期における取組みについて、令和4年4月4日付け通知にて示しているところですが、ゴールデンウィーク以降の感染防止対策の取組みについて、県立高校及び特別支援学校に通知しております。

 このことについては、小中学校についても、各市町村教育委員会に対し、同様の対応を依頼しています。

 詳細はこちらをご覧ください。

 ゴールデンウィーク以降当面の感染防止対策の取組みについて(PDF:262KB)

 (別紙1)生徒へのメッセージ(PDF:181KB)

 (別紙2)県民の皆様等へのお願い(PDF:267KB)

 (別紙3)部活動チェックリスト(令和4年4月23日以降版)(PDF:274KB)

 (別紙4)クラス内感染防止対策チェックリスト(PDF:191KB)

 

学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(令和3年7月5日通知)

 県内では、今年の3月から5月にかけ感染が拡大し、複数の高等学校で部活動を介したと考えられるクラスターも確認され、学校においても感染拡大防止対策の強化について取り組んでまいりました。県立学校における「新しい生活様式」を踏まえた学校運営方法については、令和2年12月23日付け通知により示してきましたが、これまでの取組み等を踏まえ、7月5日に県立高校及び特別支援学校に対し、適切に対応するよう改めて通知しております。

 このことについては、各市町村教育委員会及び私立高校にも同様の対応を依頼しています。

詳細はこちらをご覧ください。

 県立学校における「新しい生活様式」を踏まえた学校運営方法について(PDF:913KB)

 部活動感染防止対策チェックリスト(PDF:196KB)

お問い合わせ

各担当課へお問合せください。
【児童生徒の健康に関すること】教育庁スポーツ保健課023-630-2892
【部活動、スポーツ少年団活動に関すること】教育庁スポーツ保健課023-630-2562
【小中学校に関すること】教育庁義務教育課023-630-3416
【県立高校に関すること】教育庁高校教育課023-630-3067
【特別支援学校に関すること】教育庁特別支援教育課023-630-3346