ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化施設 > 山形県総合文化芸術館がプレオープンします(12月1日(日))

山形県総合文化芸術館がプレオープンします(12月1日(日))

 山形の新たな文化芸術拠点が12月1日(日)にプレオープン、来年3月29日(日)に開館します。

JR山形駅西口に隣接し、大ホールは東北地方屈指の収容人数の2,001席。館内には山形が世界に誇るものづくりの技術、米沢織などの伝統の技、そして県産材がふんだんに用いられ、施設全体で山形県の魅力を表現しています。

  下記の日程で開館プレイベントを開催しますので、ぜひお越しください。 開館プレイベントチラシはこちら(2.9MB)

 

オープンハウスについて

日時

令和元年12月1日(日)午前10時から午後5時まで

内容

オリジナル缶バッジ・手ぬぐい作りのワークショップやスタンプラリー、世界のボードゲームで遊べるコーナーなどご家族で楽しめる無料イベントを多数開催するほか、青山友紀アナウンサーとバクコメによる、ラジオ公開生放送を行います。

また、未就学児のお子様も参加いただける音楽紙芝居や、ミニコンサートも行います。

料金

無料(未就学児のお子様もご参加いただけます)

大ホールお披露目式について

大ホールお披露目式の県民先行販売並びに一般販売のチケットは予定枚数の受付を終了いたしました。10月15日(火)に予定しておりました、山形交響楽団事務局での窓口販売も行いません。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

日時

令和元年12月1日(日)午後1時15分開場、午後2時開演

内容

世界三大ピアノの一つ「ベヒシュタイン」の演奏、紅花をモチーフにした緞帳『紅』-BENI-のお披露目、山形交響楽協会の演奏など

料金

全席指定500円(未就学児入場不可)

お問い合わせ

山形県総合文化芸術館チケットデスク 023-664-2204 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ