ホーム > 補助・助成・融資 > 商工業・観光・労働雇用 > 山形県国際観光推進協議会の活動について(入会のご案内)

山形県国際観光推進協議会の活動について(入会のご案内)

山形県国際観光推進協議会(国観協)は、”国際観光地の形成を推進することにより本県の振興を図ること”を目的としており、官民一体となって次のような事業を実施しています。事務局は、山形県イン・アウトバウンド推進課が担当しています。

外国人観光客の本県への誘客拡大を図るため、多くの事業者に入会いただき、共に活動していきたいと考えています。

なお、令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の状況や各市場の動向などを注視しながら、適宜柔軟に事業の見直しを行い、段階的に取り組んでいきます。

 

活動内容

外客誘致の推進

  • 海外からの誘客活動(台湾、香港、中国、タイ、マレーシア、シンガポール、韓国、豪州など)
     航空会社や旅行会社等に対し、現地旅行博への出展、商談会やセールス訪問、招請事業等の各種プロモーションを実施し、県内を周遊するツアーの造成、チャーター便の誘致、県内への送客、県内宿泊の拡大等を働き掛け
  • 教育旅行の誘致
    海外の若者が本県を訪問する「訪日教育旅行」の誘致
  • 県内空港へのチャーター便運航・県内宿泊旅行商品造成等への支援

外客受入態勢の整備 

  • インバウンド受入協議会の設立支援
    外国人観光客の受入の母体となる、地域の温泉組合等を単位としたインバウンド受入協議会の設立支援 
  • 海外向け宣伝ツールの整備 
    海外向け宣伝ツール(パンフレットなど)の作成 
  • 研修会の開催 
    外国人観光客受入等に関する研修会の実施 
  • 情報発信
    メールなどにより、インバウンド関連情報を会員に定期的に配信 

 

デジタルマーケティング事業

  • デジタルマーケティングによる国内外のターゲットに応じ「旅マエ・旅ナカ・旅アト」における効果的な情報発信を行い、観光誘客を図ります。

組織状況 

  • 会員   135会員(内訳:県、市町村26、観光事業者108)(令和2年6月30日現在) 
  • 役員   会長 山形県知事
  • 年会費   山形県: 80万円、市町村: 15万円、民間事業者: 3万円(1口1万円から3口以上)

         ただし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から令和2年度に限り、民間事業者負担金は全額免除とします。

 

入会のご案内 

入会のメリット 

  • 海外誘客プロモーション、旅行会社招請事業商談会などのご案内 
  • 会員(民間業者)の海外プロモーション事業支援 
  • 会員(市町村)職員の海外派遣支援
  • インバウンド受入協議会の設立支援 
  • 外国人観光客受入研修会の開催 
  • 外国語の県観光パンフレットの提供 
  • その他、随時の情報提供、受入れに関する各種サポートなど

入会方法 

  1. 入会申込書を下記事務局まで、郵送または持参にて提出してください。 
    様式はこちら
    ・Wordファイル(ZIP:8KB) 
    ・PDFファイル(PDF:109KB)
  2. 銀行振り込みにて会費を納入してください。 
    (振込先は別途お知らせします) 
  3. 確認後、入会となります。 

事務局 

山形県イン・アウトバウンド推進課 (お問合せは以下を参照ください)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017-1-18 公開
  • 2017-9-30 更新
  • 2019-8-20 更新
  • 2020-7-1 更新

関連情報