ホーム > 健康・福祉・子育て > 男女共同参画・若者支援・青少年 > 青少年 > 山形県青少年健全育成条例について

山形県青少年健全育成条例について

山形県青少年健全育成条例

 本県では、次代を担う青少年の健全な育成のため、「山形県青少年健全育成条例」(旧「山形県青少年保護条例」)が制定されています。

 

 この度、近年のインターネットのSNS等を利用した犯罪の被害児童数の増加を受け、青少年が携帯電話端末等により有害情報を閲覧することを防止する措置等を定めるとともに、青少年に対し当該青少年に係る児童ポルノ等の提供を行うよう求める行為を禁止すること等のため、条例の一部改正を行いました。

 

 ・山形県青少年健全育成条例(PDFファイル 371KB)

 ・山形県青少年健全育成条例施行規則(PDFファイル 329KB)

 

 ・改正の概要(PDF 187KB)

 ・山形県青少年健全育成条例新旧対照表(PDF 163KB)

 ・山形県青少年健全育成条例施行規則新旧対照表(PDF 104KB)

 

改正のポイント

 (1)青少年の健全育成の推進

 (2)インターネット上の有害情報等への対応の強化

   ・携帯電話事業者及びその代理店の説明書の交付義務

   ・保護者のフィルタリングを利用しない場合の申出に係る書面の提出義務

   ・携帯電話事業者等の書面の保存義務

   ・知事による携帯電話事業者等への立入調査、勧告及び公表

   ・インターネット関係事業者等の有害情報の閲覧等の防止に係る努力義務

 (3)児童ポルノ等の提供を求める行為の禁止

施行日

 令和元年7月1日

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ