ホーム > 健康・福祉・子育て > 男女共同参画・若者支援・青少年 > 若者の活躍 > 山形県子ども・若者ビジョン(令和2~6年度)

山形県子ども・若者ビジョン(令和2~6年度)

 県では、子ども・若者の育成支援施策を総合的に実施するため、山形県青少年健全育成条例に基づき、平成27年に「山形県子ども・若者ビジョン(以下「前計画」という。)」を策定し、県民や関係機関とも連携の上、青少年の健全育成や若者が地域で活躍できる環境づくりを進めてまいりました。

 

 これまでの間、少子高齢化の進展による本格的な人口減少をはじめ、非正規労働者の増大等による雇用の不安定化など、社会情勢は大きく変化しており、とりわけ人口減少の急速な進展は、産業活力の低下や地域コミュニティの弱体化など、県民生活全般に大きく影響を及ぼす状況となっています。

 また、近年の子ども・若者を取り巻く環境は、スマートフォン等の急速な普及に伴うSNSを起因とした犯罪被害やトラブルの増加、貧困、児童虐待、いじめ、不登校、ニートに加え、ひきこもり等社会生活に困難を有する若者の高年齢化等、様々な問題を複合的に抱え、また、相互に影響し合うなど、複雑で多様な状況となっています。

 

 そのため、前計画を継承しつつ、子ども・若者の置かれている状況を踏まえた上で、子ども・若者に関わる全ての県民が一体となり、分野や主体の境界を越え、子ども・若者の育成や自立に向けた支援を推進していくための新たな指針として、本ビジョンを策定しました。

 

※計画の位置づけ

 「子ども・若者育成支援推進法」第9条に規定する都道府県子ども・若者計画

 「山形県青少年健全育成条例」第6条の7に規定する青少年の健全な育成に関する基本計画

 

山形県子ども・若者ビジョン(令和2年度~6年度)

表紙、はじめに、目次(PDF:1.5MB)

第1章 計画の策定にあたって(PDF:1.1MB)

  1 計画査定の趣旨

  2 計画の位置づけ

  3 計画の基幹

  4 計画の対象

第2章 子ども・若者ビジョン(平成27年度~令和元年度)の推進状況(PDF:987KB)

  Ⅰ 子ども・若者の育成と自立に向けた支援

  Ⅱ 若者が活躍できる環境づくりの推進

  Ⅲ 困難を有する子ども・若者や家族への支援

◆第3章 子ども・若者の現状と課題

  1 子ども・若者の状況  2 社会環境・状況の変化(PDF:1.4MB)

  3 困難を有する子ども・若者(PDF:1.6MB)

第4章 基本的な考え方(PDF:1.1MB)

  1 3つの柱と基本方針

    7つの基本的方向と21の施策の方向

  2 子ども・若者の育成支援を推進する3つの視点

◆第5章 子ども・若者の育成支援施策の方向

 Ⅰ 子ども・若者の健やかな育成と自立の促進(1.4MB)

  1 子ども・若者の自己形成支援

  2 子ども・若者の社会参加支援と参画力の育成

  3 社会全体で支えるための環境づくり 

 Ⅱ 未来を拓く子ども・若者の応援(1.2MB)

  4 若者が活躍できる基盤づくりへの支援と県内への移住・定着の促進

  5 若者のライフステージに応じた総合的な支援

 Ⅲ 困難を有する子ども・若者や家族への支援(1.3MB)

  6 個々の状況に応じたきめ細かな支援の充実

  7 安心して生活できる体制の充実・強化

第6章 施策の推進に向けて(PDF:888KB)

  1 施策の推進体制

  2 周知・広報

  3 施策の進行管理

 

参考資料(PDF:1.1MB)

 山形県子ども・若者ビジョンの概要

 山形県子ども・若者ビジョンの策定経過

 山形県青少年健全育成審議会委員名簿

 山形県青少年健全育成条例

 子ども・若者育成支援推進法

 児童の権利に関する条約 

 

山形県子ども・若者ビジョン<全体版> (PDF:4.0MB)

 

山形県子ども・若者ビジョン(ダイジェスト版)

山形県子ども・若者ビジョン【ダイジェスト全8頁】(PDF:6.5MB)

 

(参考)前計画:山形県子ども・若者ビジョン(H27~H31)

【詳細版】山形県子ども・若者ビジョン(H27~H31)(PDF:5.9MB)

【ダイジェスト版】山形県子ども・若者ビジョン(H27~H31)(PDF:3.2MB)

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2015-05-26 ページ作成
  • 2020-04-16 R2版掲載

関連情報