ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 道路 > 山形県管理道路の冬期閉鎖路線について

山形県管理道路の冬期閉鎖路線について

このページでは、山形県が管理する道路の冬期閉鎖区間、閉鎖予定時期及び解除予定時期の情報をお知らせします。

 

※お知らせ※

山形県と宮城県を結ぶ国道347号鍋越峠は、冬期間も通行 が可能です。

(山形県側:尾花沢市母袋~宮城県境までのL=6.4km区間)

なお、この区間の12月1日から3月31日までの通行可能な時 間帯は7時から19時となります。

(夜間19時から翌朝7時は通行止となります。)

この他、気象状況により規制を行う場合もあります。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

冬期閉鎖区間一覧表

県が管理する道路で、冬期間に閉鎖する区間は以下のとおりです。

詳細な閉鎖(解除)日時や区間路線は、山形県道路規制情報 のホームページで確認することができます。

 H29冬期閉鎖位置図.jpg


道路状況についての問い合わせ先

  • 山形県 県土整備部 道路保全課 管理調整担当

電話:023-630-2904

  • 公益財団法人 日本道路交通情報センター

電話:050-3369-6606(山形情報)

関連ページの案内

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報