ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 交通政策 > 山形県版図柄入り自動車ナンバープレートの提案デザインの決定について

山形県版図柄入り自動車ナンバープレートの提案デザインの決定について

 山形、庄内のそれぞれの地域に導入する地方版図柄入り自動車ナンバープレートについて、県民の皆様や市町村のご意見を踏まえ、デザイン検討委員会(委員長:東北芸術工科大学 中山ダイスケ教授)の審査を経て、下記のとおり国土交通省に提案するデザイン(下記の最優秀賞受賞の2作品)を決定しました。

 

国土交通省に提案するデザイン(最優秀賞)

山形ナンバー                       

   山形ナンバー提案デザイン         

◆ 作品名 

『さくらんぼの里 山形』

◆ 制作者

鏡 春菜 氏 (山形市在住、会社員)

◆ 作品説明

日本一のさくらんぼ生産量を誇る山形県。

山形県の緑の豊かさとたわわに実るサクランボをデザインしました。

◆ 受賞のコメント

大好きな山形をアピールするためのツールになるので、ぜひ応募したいと思っていました。

選んでいただき、本当に嬉しいです。

県外の方々にも会話のきっかけになるなど興味を持っていただいて、山形県をもっと好きになってほしいです。

 

庄内ナンバー

 庄内ナンバー提案デザイン

◆ 作品名 

『稲穂の波と鳥海山』

◆ 制作者

松浦 隆浩 氏 (京都府在住(鶴岡市出身)、会社員)

◆ 作品説明

庄内地方の美しい風景といえば、広がる田園と山々の景色。

特産としてはお米は外せない。

風に舞う稲穂の波の向こうに、鳥海山の見える景色を表現しました。

◆ 受賞のコメント

選定いただき、大変光栄に思います。ありがとうございます。

私のデザインがふるさとの街中を走ることが、今からとても楽しみです。

 

※上記の作品については、今後、国土交通省の審査の過程において、視認性確保のため部分的な修正や濃淡の調整等が行われる場合があります。

※地方版図柄入りナンバープレートは、寄付金あり(上記フルカラー版)と寄付金なし(同一デザインのモノトーン版)の2種類が用意されます。

※モノトーン版は、国土交通省がフルカラー版の原案をもとに作成します。

※上記の作品のデザインの著作権は山形県に属しますので、無断転用を禁止します。

優秀賞

最終選考に残った上記以外の候補作品(山形・庄内それぞれ4作品)が優秀賞です。

山形ナンバー候補作品(pdfファイル 600kB)

庄内ナンバー候補作品(pdfファイル 633kB)

 

今後の予定

平成30年7月頃   国土交通省における導入地域の正式決定

平成30年8月頃   事前申込開始

平成30年10月頃  交付開始

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報