ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 食生活・消費生活・住まい > 消費生活 > 新型コロナウイルス感染症対策における消毒・除菌方法に関する情報

新型コロナウイルス感染症対策における消毒・除菌方法に関する情報

 新型コロナ感染症の拡大に伴いアルコール消毒液が店頭等において品不足状態にある中、家庭や職場におけるアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすため、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)において、新型コロナウイルスに有効である可能性がある消毒方法について、その評価を進めてきました。

 この度、この有効性評価が取りまとめられたことを受け、これらの結果も含め、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について現在分かっていることを広く発信するため、厚生労働省、経済産業省、消費者庁が合同で特設ホームページを立ち上げました。

 この特設ホームページや掲載しているQ&Aや啓発ポスターでは、国が示す有効な消毒方法(手や指などのウイルス対策、モノに付着したウイルス対策、空気中のウイルス対策など)についてまとめています。

 特に、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)による評価の結果、塩素系漂白剤や有効と判断された9種の界面活性剤が含まれた家庭用洗剤、一部の次亜塩素酸水がモノの消毒に有効であることが確認されたことは、消費者による消毒方法の選択肢を広げるものです。一方で、人がいる環境に、消毒や除菌効果をうたう商品を空間噴霧して使用することは、眼、皮膚への付着や吸入による健康影響のおそれがあることから推奨されないなど、安全のため注意いただきたい点もまとめています。

 詳細は、厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ホームページ及び公表資料をご覧ください。

 

厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ホームページ

 

厚生労働省・経済産業省・消費者庁公表資料

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 令和2年3月5日消費者行政情報
  • 令和2年6月30日消費者行政情報

関連情報