ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 自然保護 > 野生生物 > シカに関する情報

シカに関する情報

 全国的にニホンジカの個体数が増加し近年大きな問題となっております。隣接する秋田県、福島県、新潟県でもシカが目撃されるようになり、本県では、一度絶滅したとされていましたが、平成21年に目撃され、その後目撃件数が増加しています。農林業被害はまだ確認されていませんが、交通事故により車が大破するなどの被害が発生しており注意が必要です。
 また、県ではニホンジカの監視を行っており、県民からの目撃情報を収集しておりますのでご協力をお願いします。 

 

今年の目撃件数について

   今年の目撃情報について掲載しています。(2020年7月27日現在) 【2020】PDFファイル容量 86KB)

過去の目撃件数について

   過去(平成21年以降)の目撃情報について掲載しています。【2009~2018】(PDFファイル容量 417KB) 【2019】(PDFファイル 容量304KB)


ニホンジカ目撃マップ(2019年11月7日現在)

  森林総合研究所等の開発した全国のシカ目撃マップのホームページにリンクします。


ニホンジカ影響調査

  東北森林管理局のホームページにリンクします。

 

注意喚起チラシ【県内でシカが目撃されています】(PDFファイル 容量2.2MB)

 

ニホンジカ現地調査報告概要及び報告書について

  山形県森林研究研修センターの調査報告はこちらで参照できます。 【R1調査報告書】(PDFファイル 容量979.2KB)

 

ニホンジカの目撃情報をお知らせください様式はこちら(Wordファイル 容量133KB)

  お近くでシカを目撃された場合はこちらの様式により最寄りの総合支庁環境課までお知らせください。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ