ホーム > 組織で探す > 議会事務局 > 議事調査課(政策調査室) > 県議会トピックス > 県議会トピックス

県議会トピックス


 

議場演奏会と議会見学会を開催

 県議会では、県民の皆さんに議場に足を運んでいただき、県議会を身近に感じていただくために、平成30年10月4日(木)に、山形交響楽団による演奏会と議会見学会を併せて開催しました。約80人の県民の皆さんが参加し、県議会の仕組みや役割について学んだほか、議場の見学や予算特別委員会を傍聴し、最後は、議場で山形交響楽団による弦楽合奏を鑑賞しました。

 

 1004議場演奏会

 議場演奏会の様子


 

生徒・学生との意見交換会を開催

 県議会では、平成27年6月の公職選挙法改正による選挙権年齢の引下げを機に、生徒・学生が県議会を身近なものとして感じ、主権者として政治参加意識の醸成を図ることを目的として、生徒・学生と県議会議員との意見交換会を開催しています。
 平成30年9月4日(火)に米沢東高等学校、9月6日(木)に山形東高等学校、9月10日(月)に鶴岡東高等学校、9月19日(水)に九里学園高等学校において生徒・学生と活発な意見交換を行いました。

  

○米沢東高等学校(9月4日)

米沢東高校  

  意見交換会の様子 

 
○山形東高等学校(9月6日)
山形東高校 
 意見交換会の様子

 

○鶴岡東高等学校(9月10日)

鶴岡東高校  

  意見交換会の様子 

 

○九里学園高等学校(9月19日)

九里学園高校  

  意見交換会の様子 


 

平成30年度宮城県議会・山形県議会交流議員連盟の総会等を開催

 平成30年9月13日(木)、仙台市内で宮城県議会・山形県議会交流議員連盟の総会、講演会及び意見交換会を開催しました。

 宮城県議会・山形県議会交流議員連盟は、両県地域の発展と交流拡大を図るために平成18年度に設立されました。

 総会において、会長に志田 山形県議会議長、副会長に中島 宮城県議会議長が選任された後、東北芸術工科大学准教授・広報部長の片岡英彦氏を講師に招き、「地域経済を活性化するコラボレーション広報戦略とは」をテーマとした講演会を行いました。

 その後、宮城・山形の連携に関する基本構想「未来を共に創る新MYハーモニープラン」をテーマとして、両県議員間で活発な意見交換を行いました。

 

 0913講演会

  講演会の様子

 

 0913意見交換

  意見交換会の様子

 

平成30年度北海道・東北六県議会議員研究交流大会を開催

 平成30年8月31日(金)、山形市内において、平成30年度北海道・東北六県議会議員研究交流大会が開催され、本県議会から議員15名が参加しました。本大会は、各道県議会議員の交流を図り、北海道・東北六県が一層連携を深めることを目的に開催されています。

 当日は、慶應義塾大学先端生命科学研究所所長の冨田勝氏による「地方から創るニッポンの未来」をテーマとした講演の後、3つの分科会に分かれ、「人口減少対策」、「医療提供体制の確保・充実」、「地域産業の競争力強化」について、活発な議論及び意見交換を行いました。

 

0831議長挨拶 

 志田議長あいさつ

 

0831第一分科会 

 第1分科会の様子 


 

生徒・学生との意見交換会を開催

 県議会では、平成27年6月の公職選挙法改正による選挙権年齢の引下げを機に、生徒・学生が県議会を身近なものとして感じ、主権者として政治参加意識の醸成を図ることを目的として、生徒・学生と県議会議員との意見交換会を開催しています。
 平成30年7月12日(木)に東北公益文科大学、7月17日(火)に白鷹高等専修学校において生徒・学生と活発な意見交換を行いました。

 

 平成30年度の開催状況は、こちらをご覧ください。

 

○東北公益文科大学(7月12日)

東北公益文科大学  

  意見交換会の様子 

東北公益文科大学(集合) 

  意見交換会終了後の記念撮影

○白鷹高等専修学校(7月17日)
白鷹高等専修学校 
 意見交換会の様子

白鷹高等専修学校(集合)

 意見交換会終了後の記念撮影
  
 

平成30年6月定例会が開会

  平成30年6月19日(火)、県議会6月定例会が開会し、総額5億300万円の一般会計補正予算案など21議案が知事から提出されました。

   会期は7月6日(金)までの18日間です。代表質問は6月22日(金)、一般質問は6月25日(月)、予算特別委員会は6月27日(水)、6月28日(木)及び6月29日(金)に行われます。どなたでも傍聴できますので、お気軽にお越しください。また、インターネットでも中継していますのでご覧ください。

 

 3006定例会

 開会日(6月19日)の議場の様子  

  

府省との意見交換会を開催

  平成30年6月15日(金)、県議会からは議員16名が出席し、東京都内で平成30年度第1回府省との意見交換会を開催しました。県政の重要課題に関し、国の制度等への反映や新たな事業施策の展開や方向性等を探るとともに、議会政策提言への適時、的確な反映をはじめとした議会審議の充実や課題解決に資することを目的に、テーマごとに3つの分科会に分かれ意見交換を行いました。

 

第1分科会(国土交通)

  ○ テーマ
     「2020年東京オリンピック競技大会等を契機とした東北地方へのインバウンドの推進について」
  ○ 関係府省らの出席者
    国土交通省航空局航空ネットワーク部 空港計画課 課長 奥田 薫氏 他2名
                    観光庁観光地域振興部 観光地域振興課 課長 畠中 秀人氏 他1名
  ○ 県議会議員
    加賀正和 議員(座長)、柴田正人 議員、金子敏明 議員、舩山現人 議員、佐藤藤彌 議員
    ※ 志田英紀 議長はフリーな立場で各分科会に出席
  ○ 主な内容
    ・ 外国人観光客の東北地方への訪問を促進するための施策について
    ・ 2,500m未満の地方空港の滑走路延長等、国際線の就航促進に向けた支援について
 

 第一分科会 

  第1分科会の様子 

  

第2分科会(厚生労働)

  ○ テーマ
   「医師の偏在化対策等地域医療の充実について」
  ○ 関係府省からの出席者
   厚生労働省医政局  総務課 企画法令係長 分部 唯宇氏
                               地域医療計画課医師確保等地域医療対策室 地域医療専門官 西岡 雄飛氏 他1名
                                 医事課医師臨床研修推進室 臨床研修係長 北谷内 豊万氏
  ○ 県議会議員
   佐藤 聡 議員(座長)、菊池 文昭 議員、佐藤  昇 議員、島津 良平 議員、坂本貴美雄 議員
   ※ 志田英紀 議長はフリーな立場で各分科会に出席
  ○ 主な内容
   ・ 医師の都市部での偏在を是正し、地域で医師が定着するための対策について
   ・ 地域医療介護総合確保基金等の財政措置の拡充及び柔軟な運用について

 

 第2分科会

 第2分科会の様子

 

第3分科会(農林水産) 

  ○ テーマ
   「森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)の活用と地域の活性化について」
  ○ 関係府省からの出席
   農林水産省林野庁林政部 企画課(計画課) 課長補佐 三間 智也氏 他6名
                     森林整備部 計画課(企画課) 課長補佐 牧野 秀史氏 他2名
  ○ 県議会議員
   阿部 昇司 議員(座長)、山科 朝則 議員、小松 伸也 議員、星川 純一 議員、鈴木 正法 議員
   ※ 志田英紀 議長はフリーな立場で各分科会に出席
  ○ 主な内容
   ・ 森林(モリ)ノミクスの推進による地域活性化について
   ・ 森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)を活用した林業等の活性化について
 

  第3分科会

 第3分科会の様子 

 

 

生徒・学生との意見交換会を開催

  県議会では、平成27年6月の公職選挙法改正による選挙権年齢の引下げを機に、生徒・学生が県議会を身近なものとして感じ、主権者として政治参加意識の醸成を図ることを目的として、生徒・学生と県議会議員との意見交換会を開催しています。
 平成30年6月14日(木)に、平成30年度の第2回目の意見交換会として、鶴岡工業高等専門学校の学生と活発な意見交換を行いました。

 

 0614意見交換(鶴高専) 

  意見交換会の様子 

 

 0614集合写真(鶴高専) 

 意見交換会終了後の記念撮影

 

 

平成30年度山形県開発推進懇談会において県関係国会議員と意見交換を実施

 平成30年6月3日(日)に開催された「平成30年度山形開発推進懇談会」おいて、「平成31年度政府の施策等に対する提案」に関して県関係国会議員と意見交換を行いました。

   

 開発推進懇談会の様子

 会議の模様

 

開発推進懇談会挨拶

あいさつする志田議長(山形県開発推進協議会副会長)

 

  

生徒・学生との意見交換会を開催

  県議会では、平成27年6月の公職選挙法改正による選挙権年齢の引下げを機に、生徒・学生が県議会を身近なものとして感じ、主権者として政治参加意識の醸成を図ることを目的として、生徒・学生と県議会議員との意見交換会を開催しています。
 平成30年5月15日(火)に、平成30年度の第1回目の意見交換会として、日本大学山形高等学校の生徒と活発な意見交換を行いました。

 

 0515意見交換会(日大山形) 

  意見交換会の様子 

 

 0515集合写真(日大山形)

 意見交換会終了後の記念撮影 

 

 

日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の建設促進と羽越・奥羽本線等の高速化促進等の要望

 平成30年5月11日(金)、東京都内で日本海沿岸東北自動車道建設促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会、東北中央自動車道建設促進秋田・山形・福島三県議会協議会及び羽越・奥羽本線等高速化促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会(会長:山形県議会議長 志田英紀)の各理事会を開催した後、国土交通省などの関係機関に対し、日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の建設促進、羽越・奥羽本線等の高速化促進及び悪天候時の安全運行・安定輸送の確保について、各県の県議会議員が分担して要望活動を行いました。 

 

◎ 日本海沿岸東北自動車道の建設促進の要望書(PDFファイル形式86KB)

◎ 東北中央自動車道の建設促進の要望書(PDFファイル形式88KB)
◎ 羽越・奥羽本線等の高速化促進の要望書(PDFファイル形式100KB)

  

 日沿道等要望活動

 国土交通省 石田総括審議官(右から5番目)に要望書を手渡す、小野幸作副議長

 

 

平成30年度第1回山形県議会広報・広聴委員会を開催

  県議会では、議会の活動状況等を情報発信する広報機能と、県民の皆様のご意見を広く聴き議会活動に反映する広聴機能を充実させるため、「広報・広聴委員会」を設置し、身近な県議会の実現に取り組んでいます。

  平成30年4月19日(木)に、本年度第1回目の広報・広聴委員会が開催され、平成30年度の議会広報・広聴事業を協議し、「広報誌」の発行、「生徒・学生と県議会議員との意見交換会」の実施、「議場演奏会及び議会見学会」の開催などが決定されました。

  

30年度広報広聴委員

後列左から 柴田正人委員、渋間佳寿美委員、佐藤聡委員、関徹委員、松田敏男委員
前列左から 能登淳一委員、矢吹栄修委員、小松伸也委員長、青木彰榮副委員長、青柳安展委員

  

 

過去のトピックス

 平成25年度     平成26年度     平成27年度     平成28年度      平成29年度

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報