ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 循環型社会推進課 > 廃棄物対策担当ページ > 山形県産業廃棄物の処理に関する指導要綱について

山形県産業廃棄物の処理に関する指導要綱について

 山形県では、産業廃棄物の処理に関する指導要綱を策定し、産業廃棄物の適正処理に努めています。 

 要綱の主な内容は、

  ① 県外からの産業廃棄物の搬入に係る事前協議の実施

  ② 産業廃棄物処理施設の設置に係る事前協議の実施

  ③ 産業廃棄物の排出事業者及び処理業者における自主検査の実施

 などです。

 

 「山形県産業廃棄物の処理に関する指導要綱(本文)」 (PDF:220KB)

 「山形県産業廃棄物の処理に関する指導要綱(様式)」 (PDF:82KB)

  (様式第1号)県外産業廃棄物搬入事前協議書         (word:50KB

  (様式第2号)県外産業廃棄物搬入事前協議内容変更報告書(word:28KB)
  (様式第3号)
県外産業廃棄物搬入実績報告書         (word:43KB)
  (様式第4号)
産業廃棄物最終処分場設置等事業概要書   (word:28KB)
  (様式第5号)
生活環境影響調査方法書             (word:30KB)
  (様式第6号)
産業廃棄物処理施設設置等事前協議書    (word:28KB)
  (様式第7号)
事故復旧工事完了報告書             (word:28KB)

 

 


指導要綱の一部改正について

  「山形県産業廃棄物の処理に関する指導要綱」が一部改正され、平成25年3月15日から施行されています。

今回の主な改正点は、以下のとおりです。

 

1 定義について(第2条関係)

  産業廃棄物処理施設等の設置等のうち、第2条(10)オで定める主要な設備の変更又は処理能力10パーセント以上の増加をする場合について、廃棄物処理法で定める産業廃棄物処理施設(いわゆる15条施設)の場合は、「法第15条の2の6の規定による変更の許可を受けようとする場合」と明確化し、法との整合を図ったこと。

 

2 県外産業廃棄物の搬入事前協議及び実績報告について(第8条、12条関係)

 感染性産業廃棄物等を排出する医療機関等からの搬入事前協議について、前年度に引き続き搬入する場合(前年度に協議、承認済みであるもので変更協議を要しない場合に限る)は、年度ごとの事前協議を省略し、実績報告のみとしたこと。

 

3 産業廃棄物処理施設等の設置等に係る事前協議について(第17条関係)

 産業廃棄物処理施設設置等に係る事前協議において、動物の糞尿等の堆肥化施設については、条件付で施設から概ね500m以内の居住者の同意書の取得を省略できることとしていた規定を削除し、原則として同意書の取得が必要としたこと。

 

 

 改正の概要(PDF:43KB)

 指導要綱新旧対象表(PDF:103KB)

 指導要綱別表新旧対象表(PDF:97KB)

 

なお、今回の改正に際して、平成25年2月1日(金)から2月28日(木)まで、改正案に対するパブリックコメントを実施しました。

この結果については、こちら(PDF:50KB)をご覧ください。

  

  

 

          <廃棄物・リサイクル総合情報サイトへ>

 

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • H25.3.15更新

関連情報