ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 水大気環境課 > 放射線の状況 > 令和元年度海水浴場の海水の放射性物質濃度等測定結果について

令和元年度海水浴場の海水の放射性物質濃度等測定結果について

県内海水浴場の海水中の放射性物質濃度及び砂浜の空間放射線量率の測定を行った結果、下記のとおりでしたのでお知らせします。

 

なお、海水中の放射性物質濃度は全て不検出であり、砂浜の空間放射線量率も人体に影響のない水準でした。

 

【海水中の放射性物質濃度】
       単位:Bq/L
市町村名地 点 名海水の核種別放射性物質濃度
ヨウ素131セシウム134セシウム137
鶴岡市湯野浜海水浴場不検出(<0.63)不検出(<0.55)不検出(<0.67)
鶴岡市マリンパークねずがせき不検出(<0.63)不検出(<0.54)不検出(<0.61)
遊佐町西浜海水浴場不検出(<0.64)不検出(<0.54)不検出(<0.59)

 海水浴場の放射性物質に係る水質の目安 : セシウム134とセシウム137の合計が10Bq/L 以下

 (  )内は検出下限値

 

  

【砂浜の空間放射線量率】
    単位:μSv/h
市町村名地 点 名地面からの高さ
1cm50cm1m
鶴岡市湯野浜海水浴場0.050.060.06
鶴岡市マリンパークねずがせき0.080.090.08
遊佐町西浜海水浴場0.060.060.05
 測定機 : TCS171B 日立アロカメディカル社製

 

 

※ 測定日

  湯野浜海水浴場       令和元年5月13日

  マリンパークねずがせき   令和元年5月13日

  西浜海水浴場                  令和元年6月 3日

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年6月2日公開

関連情報