ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康福祉企画課(薬務・感染症対策室) > 感染症対策担当 > 風しん追加的対策に係る抗体検査・予防接種について

風しん追加的対策に係る抗体検査・予防接種について

 

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、原則無料で風しん抗体検査・予防接種を受けることができます! 

 

風しん追加的対策について 

 2018年夏ごろから風しんが流行しており、その患者の多くが30~50代の男性です。その原因として、風しんの公的な予防接種を受ける機会が一度も与えられなかった世代であるために風しんに対する抗体(免疫)を持たない方が一定数存在していることが考えられ、この世代の男性の抗体保有率を引き上げることが課題となっています。

 このような状況を踏まえ、風しん患者の発生やまん延を予防することを目的として、2019年度より「風しん追加的対策」が実施されることになりましたので、対象の方はぜひご利用ください。

 

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

期間

2019年度から2022年度までの3年間

内容

・風しんの抗体検査(風しんに対する免疫を持っているかどうかを調べる検査)と予防接種を原則無料で受けられます

 ※予防接種は、抗体検査の結果、抗体価(免疫力)が不十分であることが判明した方のみ対象となります。

 

・抗体検査については、医療機関以外にも、特定健診や事業所健診で受診可能です。

 

実施方法について

  • 本人確認ができる書類(運転免許証、保険証など)と、お住まいの市町村から送付される風しん抗体検査のクーポン券を持参し、実施機関で抗体検査を受けてください。(要予約

 ※ 2019年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性にクーポンが送付されます。(発送時期は3月下旬から7月上旬頃)

 ※ 昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方については、2020年度以降クーポン券が送付されます。

 ※ 昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方についても、希望すれば2019年度中のクーポン券発行が可能です。お住まいの市町村担当課へご相談ください。

 

  • 抗体検査の結果、抗体価が不十分であることが判明した方は、予防接種のクーポン券抗体検査結果を持参し、実施機関で予防接種を受けてください。(要予約

 

◆ 実施機関の一覧については 厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」(外部ページに移動します) からご確認ください

◆ クーポン券の発送状況など、市町村により異なる点がありますので、詳しくはお住まいの市町村担当課へお問合せください。

 

各種外部サイトへのリンク

厚生労働省ホームページ 「風しんの追加的対策について」

国立感染症研究所ホームページ 「風疹とは」


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ