ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 地域医療対策課(医師・看護師確保対策室) > 地域医療連携推進法人

地域医療連携推進法人

地域医療連携推進法人について

地域医療連携推進法人制度について

 地域医療連携推進法人は、地域医療構想の実現に向け、地域の医療機関相互間の機能の分担・連携を推進し、質の高い医療を効率的に提供するために、医療法の改正により平成29年4月から施行された制度です。

 医療機関の機能の分担及び業務の連携を推進するための方針を定め、当該方針に沿って、参加する法人の医療機関の機能の分担及び業務の連携を推進することを目的とする一般社団法人を、都道府県知事が地域医療連携推進法人として認定するものです。

 

地域医療連携推進法人の認定状況について

 本県における地域医療連携推進法人の認定状況は次のとおりです(平成30年4月1日現在、1法人認定)。

 

地域医療連携推進法人日本海ヘルスケアネット

 ・代表理事氏名  栗谷 義樹

 ・認定年月日   平成30年4月1日

 ・医療連携推進方針(PDF:96.5KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年4月1日

関連情報