ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 最上学園 > 日常生活支援

日常生活支援

  療育支援方針  

 

家庭に代わる健康的で明るい生活の場において、子ども一人ひとりがかけがえのない大切な存在として受容され、将来の自立に向けて日常生活を通じて支援を行う。

 

 基本方針 

 

(1)児童の自主性を尊重し、障がいの特性や年齢に即した支援をする。

 

(2)身辺の事柄を自主的におこなう意欲と技術を養い、日常の基本的生活習慣の形成を図る。

 

(3)日常生活の中で、健康面や安全面に配慮する。

 

(4)学園及び地域の行事などを通じて、社会経験を豊かにする。

 

(5)情緒の安定を図り、快適な生活の場を提供する。

 

(6)家庭・学校・関係機関との連携を図りながら支援する。

 

 

トップページに戻る


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報