ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 情報政策課 > 携帯電話(フィーチャーフォン)及び一部のスマートフォンからの電子申請サービスの利用について(平成30年7月1日より)

携帯電話(フィーチャーフォン)及び一部のスマートフォンからの電子申請サービスの利用について(平成30年7月1日より)

やまがたe申請のうち、電子申請サービスにおけるセキュリティ対策の強化を目的とし、平成30年7月1日から、
現在電子申請サービスで利用している暗号化通信プロトコル「TLS1.0」の無効化が実施されます。
TLS1.0は、脆弱性(通信の盗聴、改ざん)が指摘されていることから、今後はより安全なTLS1.1以上に移行されます。
 
TLS1.0の無効化により、これまで利用可能であった従来型携帯電話(フィーチャーフォン)や一部のスマートフォンはTLS1.1以上
をサポートしていないことから、これらの機器からの電子申請サービス利用ができなくなります。
(施設予約サービスは、平成30年7月1日以降も従来どおり利用できます。)
 
御不便、御迷惑をおかけしますが、今後も安心して電子申請サービスを御利用いただくための必要な対策となります。何とぞ、御理解をいただきますようお願いいたします。
 
 
1 TLS1.0無効化実施日
  平成30年7月1日(日曜日)
 
2 TLS1.0無効化による影響
  従来型携帯電話(フィーチャーフォン)及び、一部のスマートフォン(Android4.4以前またはiOS4以前)は、電子申請サービスに接続できなくなります。
   (施設予約サービスは、平成30年7月1日以降も従来どおり利用できます。)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報