ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 園芸農業推進課 > 花を飾ろう!花を贈ろう!運動実施中

花を飾ろう!花を贈ろう!運動実施中

 例年、3月は卒業式や送別会など、4月は入学式や歓迎会などにより、花の需要が最も高まる時期のひとつですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため各種行事が中止・縮小となり、県産花きの消費が落ち込んでいます。

 

 花は暮らしを彩り、安らぎを与えてくれます。家で過ごす時間が増えている今、ぜひご自宅に花を飾ってみてください。また、花を飾ると部屋が華やぎ、雰囲気が明るくなります。職場でも、ぜひ飾ってみてください。

 

 そして、身近な方に花を贈り、日ごろ伝えられない気持ちを伝えることも素敵なことです。この機会を活用して、花を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 山形県は、花きの生産額が東北で第1位の産地です。

 県産の花を飾ることや、花を贈ることを通じて、県内の生産者の皆さんを応援してください!

 

知事メッセージ(PDF:734KB)

 

「花を飾ろう!花を贈ろう!運動」チラシ(PDF:426KB)

 

<山形県で3~4月に出荷される主な花>

 ばら、アルストロメリア、啓翁桜、スノーボール、フリージア、ラナンキュラス、ゆり、ストックなど

 

ばらアルストロメリア啓翁桜
ばらアルストロメリア啓翁桜

 

  詳しくは「おいしい山形ホームページ」(外部リンク)をご覧ください。

 

<農林水産省 花いっぱいプロジェクト>

 農林水産省では「花いっぱいプロジェクト」が始まっています。

 詳細は「農林水産省ホームページ」(外部リンク)をご覧ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ