ホーム > 組織で探す > 産業労働部 > 商工産業政策課(地域産業振興室) > 「山形県産業振興ビジョン」を策定しました

「山形県産業振興ビジョン」を策定しました

 このたび、少子高齢化に伴う人口減少の加速や働き方改革への対応、「第4次産業革命」とも呼ばれる急速な技術革新の進展、地域経済のグローバル化など、社会経済状況の大きな変化に的確に対応した高付加価値産業構造の確立をめざすため、今後5年間の産業振興の戦略と方向性を明らかにした「山形県産業振興ビジョン」を策定いたしました。

 この「山形県産業振興ビジョン」は、令和2年度から概ね10年間の県づくりの基本的な考え方とその実現に向けた政策・施策の展開の方向性を示す「第4次山形県総合発展計画」における産業・経済に関する施策の展開方向及び具体的な振興策を示すものとして、平成27年3月に策定した「山形県産業振興ビジョン」(計画期間:平成27年度から令和元年度まで)の次期の計画として策定したものです。

 今後、この「山形県産業振興ビジョン」に基づき、新時代を担う人材の確保と新規創業の促進、新時代を支える企業収益と県民所得の向上、並びに、新時代に対応した本県産業の競争力強化のための施策を展開してまいります。

策定年月

令和2年3月

計画期間

令和2年度から令和6年度までの5年間

計画等のダウンロード

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年3月30日掲載
  • 令和2年3月31日掲載

関連情報