ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上子ども家庭支援課 > 2 児童福祉施設防災マニュアル作成例の構成について

2 児童福祉施設防災マニュアル作成例の構成について

    • この作成例(エクセルデータ)は、パリス保育園(新庄市)をモデルとしたものです。
    • 児童福祉施設全般に共通すると思われる事項(骨格となるもの)について、主に地震を想定して、初動態勢を中心にまとめています。
    • 各施設で活用する際は、個々の実情に合わせて詳細を盛り込んでください。

      ※「防災マニュアル作成の経緯」については、こちらをご覧ください。
       

アドバイザー、参考資料など

◇アドバイザー  田村 圭子氏(新潟大学危機管理室教授 兼 災害復興科学センター危機管理分野長)
◇モデル施設  社会福祉法人みらい パリス保育園(山形県新庄市)
◇参考資料
 ・モデル施設(パリス保育園)の既存の防災マニュアル
 ・山形県災害時要援護者支援指針(平成17年12月)
 ・「福祉・医療施設防災マニュアル作成指針」(平成22年1月山口県健康福祉部)
 ・ほか他県のHP公開中の防災マニュアル作成指針など
 

全体の構成とポイント

<表形式(エクセルデータ)の利点>
 ○文章より見やすい
 ○チェックリストとして活用できる
 ○項目の追加や削除がしやすい(必要に応じてどんどん改訂できる)
 ○必要な部分を抜き出して活用しやすい(施設内への掲示など)
 ○「Ⅱ災害時の対応(行動手順)」について、誰(主語)が何をすべきかの手順をまとめやすい

ファイル1(本文)  *エクセル版はこちら  *PDF版(443KB)はこちら 

◆表紙
◆目次
    ※目次の頁の数字は抜いています。内容に合わせて、適宜記載してください。
◆はじめに
  1 目的
 ★ ○○保育園の守るべき優先順位
    ※究極の選択を迫られたとき、現場がもめないよう、意識合わせをしておくことが大切です。
  2 マニュアルの適用範囲
   3 マニュアルの改訂
   4 パリス保育園周辺の災害予測
◆市町村地震防災マップ、施設周辺地図等の挿入
    ※マニュアルには簡単な地図を入れ込んでおくほか、必要な情報を落とし込んだ大きな地図も別に用意しておくと便利です。
    ※大きな地図は、災害時の職員参集の際に各自地域の状況を見てきて(携帯カメラでの記録も有効)、その情報を集約するのにも活用できます。
◆Ⅰ 平常時の災害対策(事前に決めておくこと)
    ※災害に備え、事前に必要な体制が整っているか、チェックリストとしても活用できます。
    ※各項目に対応した関係リスト(別表)がわかるように記載しています。
◆Ⅱ 災害時の対応(行動手順)
    ※災害発生時からやるべきことの流れを、初動体制を中心に、主語を明確にしてまとめています。
    ※各項目に対応した事前の決めごと(Ⅰ平常時の災害対策)の頁を記載しています。
 

ファイル2(別表)  *エクセル版はこちら  *PDF版(364KB)はこちら  

□「別表1」から「別表14」まで(様式)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2012-02-07掲載
  • 2018-02-21公開延長
  • 2020-04-07公開延長

関連情報