ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 置賜総合支庁 > 置賜生活衛生課 > 「食品衛生関係」のお知らせ > 置賜保健所 「HACCP関係」のお知らせ

置賜保健所 「HACCP関係」のお知らせ

HACCPとは

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point) とは、 食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。
HACCPの基礎や導入方法については「一般財団法人食品産業センター」のホームページで詳しく紹介されておりますのでそちらを参照ください。
 
「HACCP関連情報データベース」 (一般財団法人食品産業センターHPへリンク)
 

山形県「HACCP申出制度」について

山形県では、山形県食品衛生法施行条例で「HACCP導入型基準」を規定し、導入している事業所の申出制度を行っています。
  
 
「HACCP申出状況」 (山形県HPへリンク)
 

「HACCP講習会」のご案内

置賜保健所管内及び周辺で開催されている講習会のご案内です。

いま求められている食品安全とHACCP導入について

  • 日時:平成30年2月20日 13:30~16:30
  • 会場:伝国の杜 置賜文化ホール(米沢市丸の内1-2-1)
  • 主催:やまがた食産業クラスター協議会・山形県中小企業団体中央会

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2012年01月17日:公開開始

関連情報