ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 置賜総合支庁 > 置賜生活衛生課 > 感染症担当 > 感染症発生動向調査 > インフルエンザ 

インフルエンザ 

 

インフルエンザグラフ
 

1 インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症です。感染経路は、飛沫感染や接触感染です。
空気が乾燥している冬季に多く流行がみられ、潜伏期間は18~72時間で、突然の発熱で始まり、気管支炎や
肺炎を併発して重症化することがあります。体力のない高齢者や乳幼児は命にかかわることもあります。
学校保健安全法では、解熱した後2日を経過するまで出席停止となっています。

2 症状  

●発熱
悪寒を感じ急な発熱ではじまり、半日以内に38度を超える高熱になります。発熱は3日程度続き、解熱しても
咳が続くなど回復には1~2週間かかることもあります。
●その他
咳やくしゃみのほか、頭痛、筋肉痛、関節痛などを伴うことがあります。
インフルエンザ発病後にインフルエンザ肺炎になることがあり、まれに重篤な呼吸困難を起こすことがあります。
●合併症
肺炎、脳症などがあります。 

3 予防接種と対処方法  

●予防接種
任意接種(※)で、インフルエンザワクチンがあります。
※65歳以上と60歳以上65歳未満の者であっても心臓、腎臓、又は呼吸器に病気がある方は定期予防接種
の対象になりますので、詳細はお住まいの市町にご確認ください。
●対処方法
空気が乾燥しているとウイルスが長時間漂います。加湿器などで湿度を保ちましょう。
患者も周囲の人もよく手を洗い、マスクを着用して咳エチケットを励行しましょう。 

4 全国の流行状況

 過去10年間の全国の流行状況はこちらをクリックしてください。
      全国感染症発生動向調査週報(IDWR)

     ※外部ページ(国立感染症研究所)に接続します。



問い合わせ先
 置賜総合支庁 (置賜保健所)
 生活衛生課 感染症予防担当
 電話 0238-22-3002(担当直通)
 住所 992-0012
     山形県米沢市金池7丁目1-50


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報