ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 温海地域を元気に

温海地域を元気に

 ~資源を活用した地域振興

 今回は、鶴岡市温海地域において、地域資源を活用した地域活性化を図る取り組みを紹介します。
  
 鶴岡市越沢。
 平野部では、気温の上昇と降雨により雪どけが進んでいますが、こちらは背丈を超えるほどの雪がまだ残っています。
 越沢自治会が運営する まやのやかたに行ってきました。
越そば03091
 
 昨年度、越沢自治会では、地域おこし協力隊を含めた住民20名による「越沢活性化委員会」を立ち上げ、越沢のめざすべき将来像「越沢活性化ビジョン」をまとめ上げました。
 越沢といえば、そびえ立つ名峰「摩耶山」、その麓に湧き出る「郷清水(ごうしみず)」。まやのやかたの「そば」、豊富な「山菜」、透明感のある黄金色の「笹まき」など、おいしいものもたくさんあります。
 それらの資源を活用しながら、安心して暮らせる集落、誇れる集落を目指して、みんなで楽しみながら頑張っています。
越そば03092 越そば03093
 シャキシャキわらびのしょうが和えと笹まき つなぎは自然薯のそばと揚げたて天ぷら
 
 続いては、鶴岡市関川。関川しな織センターは、昨年8月にリニューアルオープンしました。
 日本三大古代織りのひとつ「しな織」。しな織は、しなの木の皮の繊維を糸にして織ったもので、1年ほどの時間をかけ、全て手作業で丁寧に仕上げられます。センターでは、しな織の展示・販売のほか、関川しな織協同組合の織り作業や加工・製作作業を見学することができます。
しな織03092
 しなの木から糸になるまでの工程を展示 
 
しな織03091 しな織03093
    しなより(糸より)作業             コースター作り体験ができる
 
 関川しな織協同組合は、地域で受け継いできた「しな織」を産業として確立させるため、平成元年に設立されました。地域全体の活性化を図ろうと、関川集落全戸が構成員となり、技術の継承とPR活動を行っています。
 
 地域の資源を強みに。
 これまで地域を支えた方々への感謝と次世代につないでいこうという地域の方々の思いが地域を支えています。
        
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報