ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > パイロットの育成

パイロットの育成

 ~ドローン操作研修会~

 5月21日および25日の両日、庄内総合支庁農村計画課農村整備課の職員を対象としたドローン操作研修会を行いました。
 農村計画課では、無人航空機ドローンを平成27年度に購入。多面的機能支払交付金における農地維持・共同活動のPRのほか、災害発生により立ち入ることが困難な場所の撮影、ほ場整備工事の進捗状況の撮影などに利用しています。
 今後も適切に活用していくには、パイロットの育成が不可欠なため、今年度も研修会を開催しました。
 ドローン使用にあたって、飛行ルールや性能などの基礎知識と管理の方法を学んだあと、現場に移動して、操作の訓練を行いました。
ドロ研05211 ドロ研05212 
     基礎知識と管理の方法          操作方法を説明後、各自実践
 
 自信を持って操縦できるようになるまでは、経験を積むほかありません。
 個々の技術力を磨き、業務に役立ててみよう。
 今年度も、さまざまな研修を企画していきます。       
        
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報