ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 駅からハイキング2

駅からハイキング2

 ~歴史の里きよかわ~

 駅を起点にまち歩きを楽しむ「駅からハイキング」。
 今回は庄内町清川の「戊辰戦争清川口の戦いを辿るコース」に行ってきました。
駅ハイ09081
    清川関所跡、芭蕉上陸の地
 
 8月上旬の豪雨の影響でJR陸羽西線の古口~清川間が不通(バス代行)のため、参加者数は申込み時より減ったそうですが、関東、仙台などから12名が参加しました。
駅ハイ09082
    笑顔がすてきなガイドさん
 
 きよかわ観光ガイドの会のお二人から説明を受けながら、清川関所跡、芭蕉上陸の地、戊辰戦争の激戦地「御殿林」、清河神社、清河八郎記念館、戊辰戦争の官軍墳墓、8月に「世界かんがい施設遺産」に登録された「北楯大堰」沿いを歩きました。
駅ハイ09083
 世界かんがい施設遺産 北楯大堰
 
 8月の豪雨で流入した土砂排除のため、北楯大堰に水は流れていませんでしたが、普段は見ることができない魚巣ブロック(魚が棲めるように工夫された水路)をみることができました。
駅ハイ09084
         魚巣ブロック
 
 『歴史の里』と言われる清川の魅力がぎっしり詰まった、大満足のコースでした。
 次回、10月7日の「駅からハイキング」は、余目駅周辺で実りの秋を満喫するまち歩きが開催されるそうです。参加には予約が必要です。お問い合わせ・申込みは、庄内町観光協会まで。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報