ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 地域づくりに生かす種

地域づくりに生かす種

 ~地域未来フォーラム~

 3月14日(水)~15(木)、平成29年度地域未来フォーラム(庄内)に参加しました。
 14日は、庄内で先進的に地域づくりを実践している11組織の取組み発表会。
 取組み発表会には、地域から80名以上の関係者が集まり、組織の状況や取組みについて共有し、学び合う場となりました。
未来フォ03141
 
未来フォ03142 未来フォ03143
    朝日東部地区自治振興会       由良地域協議会ゆらまちっく戦略会議
 
 15日は、小規模多機能自治による住民主体の地域づくりをテーマに地域づくり実践者研修会が行われました。
 行政職員を対象とした研修会では、住民主体の地域づくりを進めていくには、地域が置かれている現状を理解する、場、機会、材料を地域に示し、自分たちで決め、担う=判断できる状態をつくることをまず始めなければならない、というお話をいただきました。
 今後10年で、地域の高齢者比率、子ども比率は大きく変わってきます。その時、地域では何を求めるのか。
 地域が判断できる材料を提供していくのが、私たちの役割のひとつです。
 
 地域を元気にしたい、活性化したい、何とかしたいと思いながら、どう動けばいいか分からない、そんな地域がたくさんあるのが現状です。
 行政職員として、私たちができること、すべきこと。
 改めて考え、地域といかに向き合っていくか。 
 
 この2日間の研修で、参加者がそれぞれの立場で“地域づくりに生かす種”をみつけることができたのではないでしょうか。
  
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報