ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 匠から学ぶ

匠から学ぶ

 ~水土里ネットいなば『収穫感謝祭』~

 11月18日(日)、鶴岡市藤島地区地域活動センターにおいて、水土里ネットいなば主催の田んぼの学校『収穫感謝祭』が行われました。
 田植え体験から始まった水土里ネットいなば『田んぼの学校』は、本日の収穫感謝祭が今年度最後のイベントです。
 
 始めに、田んぼの学校に参加することにより、農業体験や環境活動に積極的に取組めた方に「いなば子供未来クリエーター認定証」の授与が行われました。
いそば収301
 
 続いて、そばの匠の指導のもと、そば打ち体験。
いそば収302 いそば収303
    よくこねると、そばのいい香り       つながらないように慎重に切ります
 
いそば収304
   打ちたて茹でたて、おいしいね
 
いそば収305
       食後に輪投げゲーム
 
 今回も50名ほどの参加者が、そば打ち体験を楽しみました。
 
 冨樫理事長から、農業をやってきて、こんなに収量が取れなかったことはない、というお話がありました。
 日照りと豪雨の影響を受けた1年。農家にとって、厳しい年となりました。 
 そのような中でも、農地、地域を守るために、汗を流している農家の方々、施設を守る改良区の方々に感謝です。
 
 また来年度、田んぼの学校で元気にお会いしましょう!
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報