ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > さざ波の福くるみ餅

さざ波の福くるみ餅

 ~加茂地区の元気をつくる取組み~

 2月24日(日)、加茂地区コミュニティセンターにおいて「加茂地区市民作品展」が行われました。
 春のような暖かい日差し。天気に恵まれて、地域のお年寄りから子どもまで、たくさんの方々が訪れました。
加茂作品展1
 
 地域を元気にしようと活動している「おもしろいかも」。地域の特産品をつくろうと試作を重ねて商品化した「さざ波の福くるみ餅」は品出しから10分で完売。
加茂作品展2 加茂作品展3
 
 「加茂地区グランドデザイン検討委員会」産業チームのコロッケ試食も行われ、多くの方々が地域の想い出の味に関心を持ち、復活を望んでいることがわかりました。
加茂作品展4
試食のあとは、アンケートに記入
 
 作品展は地域の方々がこの1年で製作した作品を発表する場であるとともに、現在の地域の状況を知ってもらう機会でもあります。
 地域が元気になるには、地域に住む皆さんに関心を持ってもらうところから。
 3月7日(木)19時から加茂コミュニティセンターにおいて、加茂地区グランドデザイン検討委員会の中間報告会が行われます。
 これまでの各チームの取組みをふり返り、実践活動における課題や成果をみんなで共有することで、新たな1歩を踏み出そうとするものです。地域の方々、ぜひ聞きに来てください。
 
 地域を元気にするには、地域の皆さんひとりひとりの力が必要です。
 農村計画課は、そのお手伝いをしていきます。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報