ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 泥んこ田植え

泥んこ田植え

 ~庄内町立余目第一小学校4年生~

  庄内町家根合地域では、ほ場整備事業をきっかけに、小学校と地域が一緒になってメダカの保全や環境学習、農業体験を行っています。
 
 5月25日、めだかの里米水田において、庄内町立余目第一小学校4年生42名が地域の方々と一緒に田植えを行いました。
家根合05251 家根合05252
   息を合わせて 形付け作業            線に沿って植えるんだよ
 
 作業のあとは、「田んぼの水はどこから来るの?」最上川土地改良区からクイズ形式で解説してもらいました。
家根合05253
 
 本日の田植え体験は、余目第一小学校とNPO法人家根合生態系保全活動センターが企画運営しているものです。
 子どもたちが地域の自然を守りたい、という思いから始まったこれらの活動を今年度も応援していきます。                    
                                               
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報