ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 地道な任務への感謝

地道な任務への感謝

 ~農地地すべり防止区域巡視員~

 庄内管内で県が管理する農地地すべり防止区域は5箇所。
 農地地すべり巡視員は、地すべり防止区域を適正に管理することを目的に、日常点検と豪雨や地震等発生時の緊急点検をお願いしている方々です。
 その地域に住んでいるからこそ、いち早くいつもとの違いを察知し、管理者が気づくことができないところをフォローしていただくため、委嘱しています。 
 東岩本地区の小野寺善弥さんには、平成24年度から6年間、農地地すべり巡視員を務めていただきましたが、地域に住む方々が、より関心を持って管理していけるよう、次の世代へ引継ぐことになりました。地すべり巡視員1 地すべり巡視員2
           「ありがとうございました」感謝状をお渡ししました 
 
 巡視員の仕事は、月1回の日常点検、総合支庁職員とともに行う融雪期の定期点検、豪雨や地震時の緊急点検など、地道な任務です。地域の安全安心のため、大事な役割を担っていただいたいます。
  
 農地地すべり巡視員の仕事と地すべりのメカニズムについては、こちら。
 やまがたの農山漁村づくり情報マガジン農楽里norari vol.3 農地を守る仕事人(PDF.194KB)
                          
    
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報